インタビュー

これまで多数の院生が本大学院で主体的に学び、様々なフィールドにおいて「次世代のリーダー」であるDCM修士として、新しい産業や新しい文化を創造されています。ここでは、本大学院に通っている在学生や修了生の声をご紹介いたします。

イメージ

鎮目博道さん
(株式会社テレビ朝日 報道局クロスメディアセンター 『AbemaPrime』プロデューサー/修了生)

20年以上にわたり、テレビ朝日で番組制作の最前線をひた走ってきた鎮目博道さん。そんな生粋のテレビマンが、本大学院での学びを機に、新たなプロジェクトに挑んでいます。それが、テレビ朝日とサイバーエージェントの合弁会社によるインターネットテレビサービス「AbemaTV」。テレビクオリティを保ちつつ、取材体制や撮影手法を刷新し...

ページの先頭へ

イメージ

桑原謙介さん
(株式会社D-dimensions 代表取締役/修了生)

修了課題として制作した医療分野における健康管理アプリケーション及び付随サービスにおいて、特許を取得した桑原謙介氏。入学時はまさか特許取得に至るとは想像もしていなかったと振り返ります。国際特許の申請も準備中で、関連特許取得も予定。これから20年の事業展開も、さまざまなアイデアと共に構築済みです。特許取得に至る完成度まで「...

ページの先頭へ

イメージ

湯川浩司さん
(ゼビオ株式会社 ネット事業推進部門 チーフ/院生)

ゼビオ株式会社様より企業派遣院生として通学する湯川浩司さん。インターネットでスポーツ用品の小売業界を革新すべく、新規事業に取り組んでいます。1年でより多くのことを吸収したいという貪欲さで、茨城県の仕事場から週6日通学するというスケジュール。授業前の教室はもう一つのオフィスです。いつお会いしても「1秒も無駄にしない」「最...

ページの先頭へ

イメージ

北野雄一さん
(メディア企業社員/院生)

メディア企業に籍を置くかたわら、社会人院生として通学する北野雄一さん。新しい事業の模索をするうえで、MBAではなくデジタルハリウッド大学院での学びを選びました。修了課題ではイスラエル大使館「公認」絵本「ゆるいプラネット」を、クラウドファンディングを通して開発するプロジェクトに取り組んでいます。シナリオライター、院生によ...

ページの先頭へ

イメージ

太田景輔さん
(デジタルハリウッド大学大学院在籍/院生)

大学時代の就職活動で内定獲得でも、やりたいことを求めて大学院へ -太田さんは、他大学を卒業後にデジタルハリウッド大学大学院に入学されていますね。大学時代はどんなことを学んでいましたか? また、就職という道を選ばずに大学院に進学した理由を教えてください。  大学時代は国際関係学部に籍を置き、世界の歴史...

ページの先頭へ

イメージ

新垣久史さん
(ファインドパース株式会社 代表取締役CEO/修了生)

これからの時代に即したデジタルコンテンツを学べる唯一の大学院 -デジタルハリウッド大学大学院への入学を決めた経緯を教えてください。  29歳でデジタルハリウッド大学大学院に入学するまで、私はBlu-RayディスクやHD-DVDディスクなどに関するハードウェア技術の研究開発に携わっていました。ですが研...

ページの先頭へ

イメージ

石山貴広さん 浅枝大志さん

 デジタルハリウッド大学院の活躍する修了生、石山貴広さん、浅枝大志さんをお招きしご紹介するセミナー「アプリコンテスト「YOKOHAMA Ups!」 同時開催セミナー~世界展開できるアプリとは?~」を、2013年11月8日に開催いたしました。     ICTとクリエイティブとビジネスを融合し、まさに世界を再起動...

ページの先頭へ

イメージ

平田元吉さん
(合資会社モード・ファクトリー・ドット・コム 代表社員/修了生)

グローバル化とデジタル化により各業界にて変革が求められるなか、ファッション分野でイノベーションにチャレンジを続ける修了生の平田元吉さん。『Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO』などのコレクションショーのライブ配信を手掛け、ファッション業界におけるデジタルメディアの活用とグローバル化に力を注い...

ページの先頭へ

イメージ

須藤 絵理香さん
(株式会社電通/8期生)

株式会社電通でアートディレクターとして活躍中の8期生・須藤絵理香さん。彼女はなぜ本大学院への進学を希望し、院生としての経験を仕事の現場へどのように生かしているのでしょうか?お話をお伺いしました。 -須藤さんはデジタルハリウッド大学を卒業後、大学院へと内部進学されましたが、そもそも何故デジタルハリウッドを選んだのですか?...

ページの先頭へ

イメージ

武田昌大さん
(秋田米産地直送プロジェクト「トラ男」プロデューサー/修了生)

「トラクター×男前」、略して「トラ男」。「農家の後継者不足が深刻化している、地元秋田の未来をつくりたい」という想いから、5期生の武田さんが立ち上げたビジネスです。ソーシャルメディアを活用して若手農家と消費者を結び、秋田米を直接購入できるユニークな仕組みが注目を集め、NHK「クローズアップ現代」、雑誌「ソトコト」など、メ...

ページの先頭へ



ページの先頭へ