ニュース RSS

院生・園田氏、BabyTech® Award Japan 2020にて保育ICT部門大賞を受賞

院生・園田氏が代表を務めるConnected Industries株式会社(CI Inc.)が提供する「あずかるこちゃん」が、BabyTech® Award Japan 2020 powered by DNP 大日本印刷にて、保育ICT部門の大賞を受賞しました。

2020-11-26 13.01.55-2-min_downsize.jpg
 
「あずかるこちゃん」は、病児保育施設と利用者をつなぐプラットフォームで、施設の空き状況をスマートフォンで検索し、LINEを使って予約することができるサービスです。
今回の受賞では、「社会課題を正面からとらえて解決を試みている。あえてニッチだと思われている領域に切り込んでいくチャレンジを評価したい」と、高い評価を得ました。
 
受賞に伴い、園田氏は11月26日(木)に開催された「保育博2020」大賞受賞者プレゼンテーションに登壇し、病児保育の課題と解決方法について語りました。
 
2020-11-26 12.20.23-min_downsize.jpg
 
 
以下、授賞式での園田氏のコメント。
 
-----
今回は、子ども支援に関わるすべての人が励まされる賞を設定していただきありがとうございます。また今回は「BabyTech® Award Japan 2020 powered by DNP 大日本印刷」保育ICT部門にて「あずかるこちゃん」が大賞という評価をいただき、とても光栄に思っております。ありがとうございました。
 
私たちは、デザインとテクノロジーの力を信じております。私の関わっている行政の子育て支援事業は本当に素晴らしい事業が多いのですが、残念ながらアクセスに課題をもっています。
そういった事業を私たちはICTを使ってサポートすることによって、子育て支援事業がより活用され、子育てに関わる全ての人に優しい世界を作っていこうと思っています。
 
ICTと聞くと、一部の方は冷たいイメージをもたれたり、格差が広がってしまうんじゃないか、そういったネガティブな感情を持つ方もいらっしゃいます。
しかし我々は当事者意識を必ず持ち、エビデンスとサイエンスに基づいたプロダクト開発をしていくことで、現場に寄り添うようなサービスにしていきたいと思っています。

  • 院生・園田氏、BabyTech® Award Japan 2020にて保育ICT部門大賞を受賞

ページの先頭へ