ニュース RSS

山崎大助教授、Microsoft MVPを8年連続受賞

本学でサービスプロトタイピングⅠ、アジャイルデベロップメントラボを担当し、G's ACADEMY学校長でもある山崎大助教授が、Microsoft MVPを受賞しました。

Microsoft MVPは、Microsoftの製品やテクノロジーについての知識や技術が長けており、さらにコミュニティーやメディア等でその技術を幅広く共有している個人を表彰する制度です。

詳細はこちら

山崎先生は、 Bing Maps Deverlopmentで初受賞して以来8年連続での受賞となりました。
以下の動画にて、Microsoft MVPや受賞についての思いを語っています。
 

プロフィール

ninomiya_pic.jpg

山崎 大助(やまさき・だいすけ)

デジタルハリウッド大学大学院 専任教授
Webクリエイター
G's ACADEMY 学校長

Web関連のプログラムの開発者としてWebサービス、開発、CMS、医療系アプリなど幅広く活躍。デジタルハリウッド大学院、大妻女子大学でも教鞭をとる。2015年には「世界を変えるGEEKになろう」のコンセプトを掲げたG's ACADEMY 学校長に着任。受賞歴としてMicrosoft MVP(2013~2020)を受賞。

担当科目;サービスプロトタイピングⅠ / アジャイルデベロップメントラボ / 修了課題制作



ページの先頭へ