ニュース RSS

修了生・稲垣氏の作品が、蔦屋家電+大賞スタッフ部門銅賞を受賞

本学修了生の稲垣匡人氏(daisy*代表)のデジタルアート作品「麹町勝覧」が、蔦屋家電+大賞にてスタッフ部門銅賞を獲得しました。

kojimachi.jpg 

麹町勝覧は、本学駿河台キャンパスにも常設展示しています。

江戸自体の麹町の町並みを描いたデジタル作品で、AIにより動く人々はまるで意思を持っているかのように動き、繰り返し映し出される街の様子は二度と同じシーンが表れることはありません。

 

蔦屋家電+スタッフからは、「ぼーっと見ていても飽きないアートとテクノロジーの融合は、時代にマッチしている。それだけでなく、日本の文化や歴史を感じることができ、過去の人々と未来の私たちの日常がつながる素晴らしいプロダクト」というコメントをいただきました。


  • 修了生・稲垣氏の作品が、蔦屋家電+大賞スタッフ部門銅賞を受賞

ページの先頭へ