ニュース RSS

修了生インタビュー/デジハリは、遠くへ行く仲間を見つけた場所

本学の修了生で、株式会社BRAIN MAGICの取締役を務める神成大樹氏がJBPRESSにて取材されました。

クリエイターにとって革命的とも言えるデバイス「Orbital2」を開発。開発にはデジタルハリウッドも携わりました。インタビューでは、開発に至った経緯、デジタルハリウッド大学院で学んだことなどを語っています。
 
JBPRESS取材記事はこちら

 

プロフィール

BMpfimage01.jpg

神成大樹(かんなり・だいき)氏

株式会社BRAIN MAGIC CEO

株式会社B.C.Members 取締役

1989年3月11日生まれ。デジタルハリウッド大学院卒、デジタルコンテンツマネジメント修士。学生時代よりイラストレーター、デザイナーとしての活動を開始。2012年ソーシャルゲームのイラスト、UI等周辺デザインを主な事業内容とする株式会社B.C.Membersの創業に参加。取締役に就任。その後ソーシャルゲームブームの波に乗りイラストレーター、アートディレクターとして職務に従事する傍ら、社会人大学院生としてデジタルハリウッド大学院に通い始める。これをきっかけに、予てより構想のみ存在したクリエイター特化型の入力機器の研究開発をスタート、2016年に同研究とビジネスモデルを持って株式会社BRAIN MAGICを創設。現在同製品を中心に様々なクリエイター向けソリューションを構想中。

 


  • 修了生インタビュー/デジハリは、遠くへ行く仲間を見つけた場所

ページの先頭へ