ニュース RSS

修了生・稲垣匡人氏のデジタルアート作品を常設展示

駿河台キャンパスにて、修了生である稲垣匡人氏(daisy*代表)のデジタルアート作品「麹町勝覧」と「HAKONIWA」の常設展示を開始しました。

d496-1699-877337-0.jpg

デジタルハリウッド大学大学院の産学官連携センターは、デジタルテクノロジーを使用したアート作品の現代美術ドメインにおけるマーケティングについて、修了生の稲垣匡人氏(daisy*代表)との共同研究を行っています。

本研究プロジェクトは、様々な場所での実証展示を経て、見学のご要望を数多くいただくことから、作品設置のイメージがしやすい環境に常設し、観覧や作品購入のための商談を行いやすくしました。

 

「麹町勝覧」

日本画のように江戸時代の麹町の町並みを再現しています。

3D空間を持つリアルタイムグラフィックスで構築されており、AIにより動作する人々は意志を持つかのように往来します。夜明けから深夜までの町の様子が繰り返し描かれますが、同じシーンが表れることはありません。

d496-1699-268751-2.jpg

d496-1699-542583-3.jpg 

 

「HAKONIWA」

顔を3Dスキャンすることにより自身がアバターとなり、その場で仮想空間に入り込むことができます。クラシックなゲームコントローラを使って自分を観察したりいたずらしたりすることにより、現実世界と仮想世界の境界を問う体験をします。

d496-1699-140799-6_640.png

d496-1699-757448-7_640.png

 

見学をご希望される方は、デジタルハリウッド大学大学院 産学官連携センターへお問い合わせください。

 

見学のお申込み方法

・作品購入に関心のある方:

デジタルハリウッド大学大学院 産学官連携センターまでメールでお問い合わせください

iug-info@dhw.co.jp

 

・研究プロジェクトおよび本学の教育研究に関心のある方:

学校説明会にお申し込みください。申し込みフォームの備考欄に「テクノロジーアート見学希望」とご記入ください。

学校説明会のお申込みはこちら

今後も稲垣氏の作品をはじめとし、デジタルハリウッド大学関連のテクノロジーアート作品を展示し、現代美術ドメインにおけるマーケティングについての実践研究を推進していく予定です。


  • 修了生・稲垣匡人氏のデジタルアート作品を常設展示

ページの先頭へ