ニュース RSS

『WIRED』日本版VOL.33に、藤井直敬教授インタビュー掲載

『WIRED』日本版VOL.33に、藤井直敬教授(担当:現実科学ラボ、先端科学原論)のインタビューが掲載されています。

wired_640x480_1.jpg

 

WIREDとは

テクノロジーによって、生活や社会、カルチャーまでを包括したわたしたち自身の「未来がどうなるのか」についてのメディアです。

日本版VOL.33は来るべき第三のグローバルプラットフォーム「MIRROR WORLD」を総力特集しています。

ケヴィン・ケリー、豊田啓介、川田十夢、リアム・ヤング、スペンサー・ローウェル、ケイイチ・マツダ、石井 敦、ベン・ゲーツェル、藤井直敬、下西風澄、安藤 剛、福尾 匠、佐倉 統、伊藤亜紗、市川真人、齋藤精一、Licaxxx、デイヴィッド・バーチ、磯光雄、村上春樹、ほかが登場しています。(敬称略)

WIRED VOL.33購入はこちら

 

プロフィール

ninomiya_pic.jpg

藤井 直敬(ふじい・なおたか)

デジタルハリウッド大学大学院 専任教授
医学博士
株式会社ハコスコ代表取締役

1965(昭和40)年広島生れ。東北大学医学部卒業。同大大学院にて博士号取得。1998(平成10)年よりマサチューセッツ工科大学(MIT)、McGovern Instituteにて研究員。2004年より理化学研究所脳科学総合研究センター象徴概念発達研究チーム副チームリーダー。2008年より同センター適応知性研究チーム・チームリーダー。2014年株式会社ハコスコを起業。主要研究テーマは、適応知性および社会的脳機能解明。主な著書に、『つながる脳』『ソーシャルブレインズ入門』『拡張する脳』など。

担当科目:現実科学ラボ


  • 『WIRED』日本版VOL.33に、藤井直敬教授インタビュー掲載

ページの先頭へ