ニュース RSS

二宮准教授が、株式会社6秒企画の代表取締役に就任

二宮功太客員准教授(担当科目:クリエイティブ特論A)が、株式会社サイバーエージェントが新たに設立したクリエイティブ子会社、株式会社6秒企画の代表取締役に就任しました。

23271_ext_03_0.png 

背景

インターネット上での動画広告市場が伸長している昨今、オンライン動画におけるユーザーの視聴態度や、動画の配信先デバイス・メディアの特性を踏まえた動画広告クリエイティブの企画・制作の重要性が高まっており、動画クリエイティブ広告のフォーマットも多様化してきています。

なかでも、「YouTube」が提供する6秒動画の広告フォーマット「バンパー広告」を筆頭に、簡潔で印象的な表現によって、広告主企業のブランドリフト効果を目的とする短尺動画の活用が注目されています。

 

ビジョン

このような背景のもとで株式会社6秒企画が設立され、短尺のオンライン動画広告の企画・制作に特化した新会社としてディレクション・撮影・デザイン・編集まで一貫して対応可能な体制を構築することで、最も高い広告効果を生み出す動画制作を目指しています。

 

プロフィール

ninomiya_pic.jpg

二宮 功太(にのみや こうた)

客員准教授

慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科修了。
2004年サイバーエージェントに入社。
広告プランナーとして大手クライアントのCampaignプランニング、デジタルマーケティング業務支援に携わり、TIAAやモバイル広告大賞などで受賞。
デジタルセントリックな「新しい広告のカタチ」を実現するプランニング/クリエイティブ組織を立ち上げ、事業責任者に就任。
広告主の課題に対してソリューションとなる、広告プランニング/クリエイティブディレクションに従事。
宣伝会議主催「カンヌ広告祭 セミナー2012」登壇 / 「デジタルサイネージ ジャパン2014」登壇、
ブレーン2015年1月号「2015年注目のクリエイティブチーム」として掲載。
宣伝会議、販促会議、日経本誌、日経MJ、日経産業新聞、IT批評など掲載実績も多数。
<Award> 第7回モバイル広告大賞キャンペーンサイト部門受賞
第10回モバイル広告大賞アプリケーション部門受賞
第8回東京インタラクティブアドアワードIntegrated Campaign部門受賞

  • 二宮准教授が、株式会社6秒企画の代表取締役に就任

ページの先頭へ