ニュース RSS

修了生インタビュー/10年が経っても残っているもの

株式会社アイ・エム・ジェイより企業派遣生としてデジタルハリウッド大学院を修了し、2017年より同社執行役員を務める 山本崇博さんがJBPRESSにて取材されました。

「一見関係ないものでも、頭の中に入れておくことで、何かを発想しようとしたときに違うアプローチを考えることができる。同じものを同じ視点で勉強して蛸壺的な思考に陥らないように、違う場所に視点を置き、発想の仕方を変えるということは重要だ。先生は遠くに置くもの。企業に勤めながら大学院に通えたことの意味は大きい」など、変化し続けるこの時代に、事業成長を成し遂げる様々なヒントを語っています。

JBPRESS取材記事はこちら

プロフィール

yamamoto_t_prof.jpg

山本崇博(やまもと・たかひろ)氏

株式会社アイ・エム・ジェイ 執行役員

2005年株式会社アイ・エム・ジェイ入社。データ分析・最適化のコンサルティングを担うMarketing & Technology Labs(MTL)の立ち上げより、マーケティングコンサルタントとしてROI最大化支援に従事。2007年企業派遣としてデジタルハリウッド大学大学院に通学し、デジタルコンテンツマネジメント(DCM)修士号を取得。その後、外資系広告代理店や事業会社を経て、2012年より再びIMJに入社し、通信、放送、流通、教育、金融など多業種に渡るクライアントのデジタルマーケティングを支援している。

 


  • 修了生インタビュー/10年が経っても残っているもの

ページの先頭へ