ニュース RSS

院生・福田浩士氏、HADO WORLD CUP 開催

HWC2017.jpg

 

本学院生の福田浩士氏が代表を務める株式会社meleapが、新感覚テクノスポーツ「HADO」の頂点を決める「HADO WORLD CUP 2017」を12月3日(日)に開催します。

HADO(ハドー)は、ウェアラブルデバイスを装着し、自らの手でエナジーボールを撃ち合う、AR(拡張現実)を用いた新感覚のスポーツです。今年は最大6ヶ国からの選抜チームが日本に集まります。詳細は下記の「HADO WORLD CUP 2017」公式ページよりご確認ください。

 

「HADO WORLD CUP 2017」公式ページはこちら

 

株式会社meleapのようなベンチャーを創出する仕組みやカリキュラム、本学発プロダクトやサービスを、本学説明会にて紹介しております。ご興味のある方、ご自身もプロダクトやサービスの開発に踏み出したい方は、ぜひご参加ください。

 

大学院説明会のご予約はこちら

 



ページの先頭へ