ニュース RSS

本学発ベンチャー、クリエイター向け最新デバイス発売

BM_O2.jpg

日本初の株式会社による専門職大学院、デジタルハリウッド大学大学院では、院生のビジネスアイデア実装に向けて、人的支援や資金面での支援を行っております。この度、本学発のベンチャー企業であり、修了生の神成大樹さんが起業した株式会社BRAIN MAGICより、クリエイターの作業を革新する最新型入力デバイス「O2」の発売が発表されました。

昨日、本学にて記者会見が行われ、本日よりMakuakeにてファンディングを開始いたします。

 

詳細はこちら

販売サイトはこちら

 

「O2」は、神成大樹さんの本学修了課題として誕生しました。学内公募の「アイデア実現支援プロジェクト(インテリム・コンペティション)」に採択され、100万円の実装支援金を獲得。優秀成果発表会・デジコレ5でMVPを受賞し、さらなる助成金100万円で開発を推進。デジタルハリウッド卒業生専門のインキュベーション機関「D ROCKETS」からの出資や支援を経て、量産化の目処をつけ、発売に至りました。

株式会社BRAIN MAGICのような学発ベンチャーを創出する仕組みやカリキュラム、「O2」以外の本学発プロダクトやサービスを、本学説明会にて紹介しております。ご興味のある方、ご自身もプロダクトやサービスの開発に踏み出したい方は、ぜひご参加ください。

 

大学院説明会のご予約はこちら

 


  • 本学発ベンチャー、クリエイター向け最新デバイス発売

ページの先頭へ