ニュース RSS

『BuzzFeed』編集長・古田大輔氏が登壇―「HOLOS2050 未来会議 第3章」

HOLOS3_main.jpg

この度、本学では、本学学部教授でメディアライブラリー館長、また、大学院でも教鞭を執る橋本大也氏が参画する、HOLOS未来会議③「第3章 コンテンツ産業の変容/FLOWING(流れていく)」(ホロス2050事務局主催)を開催いたします。

 ディスカッション・テーマは、「ページからストリーミングへの4段階」です。ゲストに『BuzzFeed』編集長の古田大輔氏と、漫画家の鈴木みそ氏をお迎えして、ケヴィン・ケリー氏が『<インターネット>の次に来るもの』 第3章 FLOWING(流れていく)で述べている「<流れていく>過程には四つの段階がある。1.固定的/希少、2.無料/どこにでもある、3.流動的/共有される、4.オープン/なっていく」という言葉を手掛かりに、メディアが「ページからストリーミング」になっていくとはどういうことなのか、そして今問題となっている「ストリーミング」メディアの問題点とは何なのか、今度どのような段階を経て流動化は進んでいくのか、といったことについて参加者の皆さんと一緒に考えてゆきたいと思います。

ホロス2050とは?

ホロス2050とは、21世紀の折り返し点である2050年に「ホロス」が一体どのような形で、どこまで実現しているのか、あるいは実現していないのか、可能なかぎり精緻に予測するとともに、過去を謙虚に振り返り、現在を冷静に見据えることによって、よりよい未来社会の創造に向けて、一歩、一歩、課題解決をしてゆく「未来・予測・創造・プロジェクト」です。

開催日時

2017年7月18日(火)19:30~21:00(受付開始 19:15)

開催場所

デジタルハリウッド大学大学院 駿河台キャンパス3F 駿河台ホール

お申込み方法

参加申し込みは下記URLよりご登録ください。

http://holos2050-1703.peatix.com/

 


  • 『BuzzFeed』編集長・古田大輔氏が登壇―「HOLOS2050 未来会議 第3章」

ページの先頭へ