ニュース RSS

面白法人カヤックの「旅する勉強会」に院生が参加

面白法人カヤック様主催の旅する勉強会」が本学において開催されました。

2017年5月8日(月)、9日(火) に開催された「Unite 2017 Tokyo」を受けて開催された今回の勉強会では、ゲーム開発やVRに携わる面白法人カヤックのエンジニアとゲストによる講演が行われ、ゲーム開発におけるUnity使用例や、どのような箇所でトラブルが多かったか等、普段知ることの難しい、現場の様子が色濃く反映された内容が紹介されました。

 カヤック勉強会2017_1.jpg

 面白法人カヤックからは平山氏、原氏が登壇され、カヤックの現場におけるツールを用いた業務効率化の手法や、現場でのUnity活用事例の紹介、また独自開発ツールのコード提供等の機会が持たれました。

 旅する勉強会2017_3.jpg

またゲストで登壇された比留間氏からはVRゲーム開発事例の紹介やVR酔いの実態、その解決方法の最新情報が紹介され、参加者全員がVRを体験しており、うち何名かはVR酔いも経験している中で有意義な勉強の場となりました。

 カヤック勉強会2017_2.jpg

ビジュアルノベルツール「宴」開発者の時村氏からはツール開発の中でトラブルが多かった箇所の紹介、またUnityとの連携についてのエピソード、Unityの開発情報を普段どのように収集しているか等の共有がなされ、参加者がすぐに活用できる多くの情報が提供されました。

勉強会終了後は登壇者も交えた懇親会が行われ、交流の機会となりました。

本学では、デジタルコンテンツやデジタルコミュニケーション領域の第一線で活躍する方々や企業様と常に連携をとり、最新の知見やスキルをキャッチアップしていただく場を多数設けています。

学外の方がご参加いただける機会も多くございますので、ご興味をお持ちの方は、本学Webサイトのイベントページ、または、本学Facebookページをご確認ください。

 


  • 面白法人カヤックの「旅する勉強会」に院生が参加

ページの先頭へ