教員紹介&一覧

  • 全教員一覧
  • ビジネス系教員一覧
  • クリエイティブ系教員一覧
  • ICT系教員一覧
  • 全キャンパス
  • 駿河台キャンパス
  • 大阪サテライトキャンパス

杉山 知之専任教授

イメージ
  • 駿河台キャンパス
  • 大阪サテライトキャンパス
    • Business
    • Creative
    • ICT

デジタルハリウッド大学大学院 学長

[プロフィール/実績]

すぎやま・ともゆき●日本大学理工学部建築学科卒業、大学院理工学研究科修了後、日本大学理工学部助手となり、コンピューターシミュレーションによる建築音響設計を手がける。代表作にBunkamuraオーチャードホール・コクーンホール、名古屋総合体育館、京都府民ホールなど多数。 その後、MITメディア・ラボ客員研究員、国際メディア研究財団準備事務所・主任研究員、日本大学短期大学専任講師を経てデジタルハリウッドを設立。著書「クール・ジャパン世界が買いたがる日本」(祥伝社)など多数。

【著書】
「デジタル・ストリーム―未来のリ・デザイニング」(NTT出版)

「ポストITは日本が勝つ!」(アスキー出版)

「デジタル書斎の知的活用術」(岩波アクティブ新書)

「デジタルの仕事がしたい」(岩波ジュニア新書)

「クール・ジャパン 世界が買いたがる日本」(祥伝社)

「クリエイター・スピリットとは何か?」(ちくまプリマー新書)

「図解で分かるヒット商品の配色術」(誠文堂新光社、共著)

【論文】
「矩形小室内における音楽再生音の主観評価と音場

[担当科目]

デジタルコミュニケーション原論

ページの先頭へ

小倉 以索専任准教授

イメージ
  • 駿河台キャンパス
  • 大阪サテライトキャンパス
    • Business
    • Creative
    • ICT

CG ディレクター / デジタルハリウッド講師

[プロフィール/実績]

おぐら・いさく●千葉工業大学 工学部電気工学科卒業、デジタルハリウッド研究所研究生として、eAT KANAZAWAにて特別賞受賞し退所後、フリーのCGデザイナーとして活躍。映画「劇場版銀河鉄道999」「ハッピーフライト」、ゲームソフト「デッド オア アライブ」ライブビデオ・DVD「ウラスマ」(スマップ)、TV番組「たけしとひとし」、iPadアプリ「中田英寿2010南アW杯」、などのCG担当やその他CMのCGなど多数手掛けている。また、1999年からデジタルハリウッド講師として人材の育成にも注力している。

[担当科目]

イーテックビジュアライズラボ / 修了課題制作

ページの先頭へ

香田 夏雄専任教授

イメージ
  • 駿河台キャンパス
  • 大阪サテライトキャンパス
    • Business
    • Creative
    • ICT

株式会社ミライセンス(産総研認定ベンチャー)代表取締役 / 株式会社インテグラルヴィジョン 代表取締役

[プロフィール/実績]

こうだ・なつお●株式会社ソニー木原研究所にて、3次元コンピュータグラフィクス技術の研究開発を手掛ける。ゲーム関連、カーナビ関連の製品開発にも参加。2007年ソニーを退職後、様々なベンチャー企業の立ち上げに参画し、2014年、触った感触をデジタルで表現する「3D触力覚技術」を研究開発する、株式会社ミライセンスを設立し代表取締役就任。書籍の執筆や講演、講師など、次世代を担う技術者・起業家の育成にも力を入れている。

[担当科目]

テクノロジー特論E(人間拡張) / プロダクトプロトタイピングⅡ / テクノロジープロダクトプランニングラボ / 修了課題制作

ページの先頭へ

新 清士専任准教授

イメージ
  • 駿河台キャンパス
  • 大阪サテライトキャンパス
    • Business
    • Creative
    • ICT

立命館大学 非常勤講師

[プロフィール/実績]

しん・きよし●慶應義塾大学商学部、及び、環境情報学部卒。ゲーム会社で営業開発を経験後、ゲームを中心にジャーナリストとして活動。主な寄稿先に、日本経済新聞電子版テクノロジー、ビジネスファミ通「デジタルと人が夢見る力」など。著作に、『ゲーム開発最前線「侍」はこうして作られた』(アカシックライブラリー)など。
16年以降、VRゲームの専門開発会社の株式会社よむネコ代表として、19年6月には世界初のマルチプレイヤー剣戟アクションゲーム「ソード・オブ・ガルガンチュア」を発売。Steamの2019年ベストバーチャルリアリティ ブロンズに選出される。

他に、国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)の設立者で名誉理事、08年より、東京ゲームショウで、インディペンデントゲームのプレゼンイベント「センス・オブ・ワンダーナイト」の企画・主催を担当。

[担当科目]

ゲームラボ / 修了課題制作

ページの先頭へ

藤井 直敬専任教授

イメージ
  • 駿河台キャンパス
  • 大阪サテライトキャンパス
    • Business
    • Creative
    • ICT

株式会社ハコスコ 代表取締役社長 / 東京大学先端研稲見研究室 客員研究員

[プロフィール/実績]

ふじい・なおたか●東北大学医学部卒、眼科医、東北大学医学部大学院にて博士課程終了、医学博士。98年よりMIT Ann Graybiel labでポスドク。2004年に帰国し、理化学研究所脳科学総合研究センターで副チームリーダーを経て、2008年より適応知性研究チームのチームリーダー。社会的脳機能の研究を行う。2014年に株式会社ハコスコを創業。

【著書】
「予想脳」(岩波出版)
「つながる脳」(NTT出版 毎日出版文化賞受賞)
「ソーシャルブレインズ入門」(講談社)
「拡張する脳」(新潮社)

[担当科目]

先端科学原論 / 現実科学ラボ / 修了課題制作

ページの先頭へ

松本 英博専任教授

イメージ
  • 駿河台キャンパス
  • 大阪サテライトキャンパス
    • Business
    • Creative
    • ICT

NVD株式会社 代表取締役

[プロフィール/実績]

まつもと・ひでひろ●京都府出身。18年にわたりNECに勤務。同社のパーソナルメディア開発本部で、MPEG1でのマルチメディア技術の開発と国 際標準化と日本工業規格(JIS)化を行い、MIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボで画像圧縮技術を習得のため留学。帰国後、ネットワークス開発研究所ではWAPやi-モードなどの無線インターネットアクセス技術の応用製品の開発と国際標準化を技術マネジャーとして指揮。NEC退社後、ベン チャー投資会社ネオテニーにおいて大企業の新規事業開発支援、社内ベンチャーの事業化支援を行い、2002年9月にネオテニーから分離独立し、NVD株式 会社(旧ネオテニーベンチャー開発)を設立、代表取締役に就任。大手企業の新規事業開発・社内ベンチャー育成などのコンサルティング実績を持つ。 IEEE(米国電子工学学会)会員、MIT日本人会会員。工学修士。神奈川県商工労働局新産業ベンチャー関連ベンチャー起業化支援事業認定員、現在に至る。

【著書】
「実践! ビジネス・ブログ 最新マーケティング手法のすべて」(秀和システム)
「図解入門ビジネス最新事業計画書の読み方と書き方がよーくわかる本 社内新規事業からベンチャーまで」(秀和システム)
「ヒット商品を生み出すネタ出し練習帳」(翔泳社)
「図解入門ビジネス最新事業計画書の読み方と書き方がよーくわかる本 社内新規事業からベンチャーまで[第2版]」(秀和システム)

【論文】

  • 「Geometric Approachを用いたObserverの構成方法」
  • 「線形離散時間システムの標準形構造」

[担当科目]

ビジネスプランニング基礎 / ビジネスロジックラボ / 修了課題制作

ページの先頭へ

三淵 啓自専任教授

イメージ
  • 駿河台キャンパス
  • 大阪サテライトキャンパス
    • Business
    • Creative
    • ICT

株式会社日本ウェブコンセプツ 代表取締役 / 3U.com(米国)CEO

[プロフィール/実績]

みつぶち・けいじ●スタンフォード大学修士課程コンピュータ数学科卒業後、米国オムロン社にて人工知能や画像認識の研究に携わる。退社後、米国ベンチャー会社設立を経て(株)日本ウェブコンセプツ、米国法人3U.com社を設立。

ユビキタス情報処理や画像認識システムなど、最先端のWebシステムの開発を手掛けている。2006年本学に三淵研究室を設立し、同仮想世界の普及に寄与する。メインの研究は、デジタルコンテンツ流通、仮想世界と現実世界の融合、仮想世界の教育活用。

【著書】
「セカンドライフの歩き方」(アスキー社)
「仮想社会にようこそ! セカンドライフ探検ガイド」(実業之日本社)
「セカンドライフビジネス成功の法則―だからみんな失敗した! 」(DHC)

[担当科目]

アーキテクチャ原論B(ソフトウェア) / コンテンツ情報処理ラボ / 修了課題制作

ページの先頭へ

山崎 大助専任教授

イメージ
  • 駿河台キャンパス
  • 大阪サテライトキャンパス
    • Business
    • Creative
    • ICT

Webクリエイター / G's ACADEMY 学校長

[プロフィール/実績]

やまざき・だいすけ●Web関連のプログラムの開発者としてWebサービス、開発、CMS、医療系アプリなど幅広く活躍。デジタルハリウッド大学院、大妻女子大学でも教鞭をとる。2015年には「世界を変えるGEEKになろう」のコンセプトを掲げたG's ACADEMY 学校長に着任。

【受賞歴】
Microsoft MVP(BingMapsDevelopment)(2013~2016)

【著書】
「レスポンシブWebデザイン「超」実践デザイン集中講義」(ソフトバンククリエイティブ)
「jQuery レッスンブック jQuery2.X/1.X対応」(ソシム)
「Laravel 5.5 入門 ~ AWS Cloud9 ~」Kindle
「BingMapsAPI入門」Kindle

[担当科目]

サービスプロトタイピングⅠ / アジャイルデベロップメントラボ / 修了課題制作

ページの先頭へ

小川 卓客員教授

イメージ
  • 駿河台キャンパス
  • 大阪サテライトキャンパス
    • Business
    • Creative
    • ICT

株式会社HAPPY ANALYTICS 代表取締役

[プロフィール/実績]

おがわ・たく●マイクロソフト、ウェブマネー、リクルート、サイバーエージェント、アマゾンジャパンにてウェブサイトやサービスの分析を10年担当。個人でアクセス解析に関するコンサルティングや勉強会なども行っている。主な著書に「ウェブ分析論:増補改訂版」「ウェブ分析レポーティング講座」「漫画でわかるウェブ分析」「Webサイトの分析・改善の教科書」。趣味はサッカー・ピアノ・風呂など。

【著書】

 

[担当科目]

Web解析実践

ページの先頭へ

白井 暁彦客員教授

イメージ
  • 駿河台キャンパス
  • 大阪サテライトキャンパス
    • Business
    • Creative
    • ICT

GREE VR Studio Lab Director

[プロフィール/実績]

しらい・あきひこ●VRエンタテイメント学の研究者。エンタテインメントシステム、工学、CG、VR/AR/MR、AI、キャラクターデザイン、インタラクション、ソーシャルメディア、人間工学、評価において長年国際的な活動を経験。

 

1996年 キヤノン(株)入社、キヤノングループの英国ゲームエンジン開発企業Criterionを経て、2001年 東京工業大学総合理工学研究科博士後期課程に復学、2004年に『床面提示型触覚エンタテイメントシステムの提案と開発』で博士(工学)取得。(財)NHK‐ES、フランスLavalでのVRによる地域振興、日本科学未来館科学コミュニケーターを経て、2010年より神奈川工科大学情報学部情報メディア学科准教授。専門はVRエンタテイメントシステム、メディアアートの工学教育。フランスで1999年より開催されている世界最大のVRフェスティバル「Laval Virtual」の国際デモ部門ReVolutionのチェアマン。2001年より国際学生対抗VRコンテスト「IVRC」の実行委員・審査員。著書に『WiiRemoteプログラミング』、『白井博士の未来のゲームデザイン ―エンターテインメントシステムの科学―』など。

 

2018年よりGREE VR Studio Lab Director、VTuber関連のR&Dを担当している。

[担当科目]

テクノロジー特論D(⼈⼯現実)

ページの先頭へ

菅原 のびすけ非常勤講師

イメージ
  • 駿河台キャンパス
  • 大阪サテライトキャンパス
    • Business
    • Creative
    • ICT

dotstudio株式会社 代表取締役

[プロフィール/実績]

すがわら・のびすけ●1989年生まれ。岩手県立大学在籍時にITベンチャー企業の役員を務める。同大学院を卒業後、株式会社LIGにWebエンジニアとして入社し、Web制作に携わる。


2016年7月よりdotstudio株式会社を立ち上げ、IoT領域を中心に活動している。 現在はdotstudioにてIoTや電子工作の教育事業やコンサルティング、日本初のプロトタイピング専門スクールの「プロトアウトスタジオ」の運営を行っている。


業務外では、日本最大規模のIoTコミュニティであるIoTLTの主催、各種ハッカソンなどの審査員も多数勤めている。 Microsoft MVP Visual Studio and Development Technologies (Node.js)、LINE API Expertなども受賞している。

[担当科目]

プロダクトプロトタイピングⅠ

ページの先頭へ

鈴木 由信特任助教

イメージ
  • 駿河台キャンパス
  • 大阪サテライトキャンパス
    • Business
    • Creative
    • ICT

株式会社808 クリエイティブディレクター

[プロフィール/実績]

すずき・ゆうしん●デジタルハリウッド大学大学院修了。スペースシャワーTVにてビデオディレクターとして活動開始。IAMAS在学時よりテクノロジーを用いた創作を開始。日本科学未来館にてテクニカルディレクター。シンガポール国立大学にてエンジニアを経る。代表作に「 Lee "Scratch" Perry Scratch the Super Ape~リー・ペリー黒船来航」「GHOST IN THE SHELL ARISE "border:less experience"sounds curated by CORNELIUS」など多数。

 

【学位】デジタルコンテンツマネジメント修士

[担当科目]

ページの先頭へ

瀬尾 拡史特任准教授

イメージ
  • 駿河台キャンパス
  • 大阪サテライトキャンパス
    • Business
    • Creative
    • ICT

株式会社サイアメント 代表取締役社長

[プロフィール/実績]

せお・ひろふみ●1985年生まれ。2006年、デジタルハリウッド専門スクール総合ProコースCGクリエーター専攻卒。2011年、東京大学医学部医学科卒。医師。東京大学医学部附属病院にて初期臨床研修修了。
3DCGの医療現場での活用を目指し、医療3DCG映像及び医療3DCGソフトウェアの研究・開発・制作に取り組んでいる。
裁判員制度での3DCGの活用の功績により東京大学総長賞・総長大賞、及びデジタルハリウッド学長賞受賞。
2016年には、ノーベル生理学・医学賞受賞の大隅良典先生のノーベル賞受賞レクチャー用3DCG映像(Working Model of early step of autophagy induction)を制作し、スウェーデン ストックホルムの受賞会場にて上映された。
2014年、総務省「異能vation」事業採択。2019年、情報処理推進機構「未踏アドバンスト」事業採択。
2015年、SIGGRAPH Computer Animation FestivalにてBEST VISUALIZATION OR SIMULATION受賞。

【学位】
学士(医学)

【論文】
Hirofumi Seo, Taichi Kin, Takeo Igarashi "A Mesh-Aware Ball-Pivoting Algorithm for Generating the Virtual Arachnoid Mater." International Conference on Medical Image Computing and Computer-Assisted Intervention (MICCAI). Springer, Cham, 2019.
Valentin Z. Nigolian, Hirofumi Seo, Takeo Igarashi "INVANER: INteractive VAscular Network Editing and Repair." The 32nd Annual ACM Symposium on User Interface Software and Technology (UIST). ACM, 2019.

[担当科目]

ページの先頭へ

中西 崇文客員教授

イメージ
  • 駿河台キャンパス
  • 大阪サテライトキャンパス
    • Business
    • Creative
    • ICT

武蔵野大学 准教授 / 国際大学グローバル・コミュニケーション・センター 主任研究員 / 博士(工学)

[プロフィール/実績]

なかにし・たかふみ●デジタルハリウッド大学大学院客員教授、武蔵野大学 データサイエンス学部 データサイエンス学科長 准教授、国際大学グローバル・コミュニケーション・センター主任研究員、データサイエンティスト、博士(工学)。2006年3月、筑波大学大学院システム情報工学研究科にて博士(工学)の学位取得。2006年より情報通信研究機構にてナレッジクラスタシステムの研究開発等に従事。2014年4月より国際大学グローバル・コミュニケーション・センター准教授・主任研究員、テキストマイニング、データマイニング手法の研究開発に従事。2018年4月、武蔵野大学工学部 数理工学科 准教授。2019年4月より現職。現在、機械学習などをはじめとする人工知能技術をコアとしたシステムの研究開発やそれらのビジネス、サービスの立ち上げを目的とした企業連携研究プロジェクトを多数推進中。 専門は、データマイニング、ビッグデータ分析システム、統合データベース、感性情報処理、メディアコンテンツ分析など。

【著書】
「スマートデータ・イノベーション」(翔泳社)
「シンギュラリティは怖くない:ちょっと落ちついて人工知能について考えよう」(草思社)

[担当科目]

テクノロジー特論B(データ)

ページの先頭へ

饒平名 秀成非常勤講師

イメージ
  • 駿河台キャンパス
  • 大阪サテライトキャンパス
    • Business
    • Creative
    • ICT

株式会社Fuchagi 代表取締役

[プロフィール/実績]

のひな・ひでなり●沖縄県宮古島市出身、立命館大学情報理工学部卒。大学ではモバイル端末向けのアンテナ設計を目的とした電磁界解析システムを研究。大学在学中よりKLab株式会社研究開発部、社長室、事業開発部にて内製フレームワークやモバイル端末向けアプリケーションの開発、3D制作チームの立ち上げに携わる。その後、設立直後であった株式会社ABEJAにて唯一の正社員エンジニアとしてデジタルサイネージシステムの基盤開発や画像認証に関する研究開発に携わった後、合同会社Fuchagi(現株式会社Fuchagi)を設立し代表に就任。主な担当作品として、「オルタナティブガールズ」「Let's天才てれびくん 番組内ゲーム」「OPENING CEREMONY OSAKA 店舗内空間演出」「世界は解き放たれ、そして連なっていく / Worlds Unleashed and then Connecting」「生放送アニメ 直感×アルゴリズム」など。

[担当科目]

インテグレーション演習(Unity)/コンピュータグラフィックス基礎Ⅰ

ページの先頭へ

橋本 昌嗣客員教授

イメージ
  • 駿河台キャンパス
  • 大阪サテライトキャンパス
    • Business
    • Creative
    • ICT

日商エレクトロニクス株式会社 デジタライゼーション本部 本部長 / エヌジーシー株式会社 取締役

[プロフィール/実績]

はしもと・まさつぐ●東北大学 博士(情報科学)。ライフワークは、可視化を用いたスムースなコミュニケーションで人々を幸せにすること。1997年日本シリコングラフィックス株式会社(現在の日本SGI)に入社し、2005年ビジュアライゼーション事業本部 本部長、2007年高度ビジュアル・メディア開発本部 本部長、2008年CTO。キャリア向け映像配信システム、人工衛星の設計、自動車のデザイン、生産管理、マーケティング、地図情報システム構築業務、ハイパフォーマンスコンピューティングシステムの構築、科学技術計算の可視化等に携わる。2009年avexに入社。BeeTV、基幹システム、課金システムの構築・運用を担当。2013年、株式会社鉄人化計画に転籍。開発本部 副本部長 兼 プロジェクトマネジメント室 室長。2008年 リアルタイムデザインレビューソフト「DesignCentral Imager」にてグッドデザイン賞受賞。2002~2010年 上智大学 理工学部 ビジュアリゼーション講座 非常勤講師。2004~2006年 早稲田大学 環境情報研究所 客員研究員。2005~2011年 奈良女子大学 理学部 非常勤講師 「コンテンツ開発プランニングワークフロー概論」。2007~2008年 長岡技術科学大学 工学研究科 先端シミュレーション工学講座 客員准教授。2006~現在 北陸先端科学技術大学院大学 同窓会長。

[担当科目]

アーキテクチャ原論A(コンピュータ)

ページの先頭へ

藤川 真一客員教授

イメージ
  • 駿河台キャンパス
  • 大阪サテライトキャンパス
    • Business
    • Creative
    • ICT

BASE株式会社取締役CTO

[プロフィール/実績]

ふじかわ・しんいち●FA装置メーカー、Web制作のベンチャーを経て、2006年にGMOペパボで、ショッピングモールサービスにプロデューサーとして携わるかたわら、2007年から携帯向けTwitterクライアント『モバツイ』の開発・運営を個人で開始。モバツイ譲渡後、2012年11月6日に想創社設立。並行してモイ株式会社にてツイキャスのチーフアーキテクトを勤めた後にBASE株式会社 取締役CTOに就任。また、2017年9月に慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科博士課程を単位取得満期退学、2018年1月博士(メディアデザイン学)取得、同学科研究員。2010年第8回Webクリエーション・アウォード Web人賞、同年 第一回デジタルハリウッド学長賞受賞。

[担当科目]

テクノロジー特論A(インターネット)

ページの先頭へ

三宅 陽一郎客員教授

イメージ
  • 駿河台キャンパス
  • 大阪サテライトキャンパス
    • Business
    • Creative
    • ICT

株式会社スクウェア・エニックス テクノロジー推進部 リードAI リサーチャー

[プロフィール/実績]

みやけ・よういちろう●日本デジタルゲーム学会理事、人工知能学会編集委員、芸術科学会理事、国際ゲーム開発者協会日本ゲーム AI 専門部会代表、デジタルコンテンツエキスポ委員、CEDECアドバイザリーボード.デジタルゲームにおける人工知能技術の理論的確立と実際のゲームタイトルへの具体的導入に従事。


【単著】
「人工知能のための哲学塾」(BNN 新社)
「人工知能の作り方」(技術評論社)

『人工知能と人工知性』(iCardbook)

【共著】
「デジタルゲームの教科書」(SBCr)
「デジタルゲームの技術」(SBCr)
「絵でわかる人工知能」(SBCr)

【翻訳監修】
「ゲームプログラマのためのC ++」(SBCr)
「C ++のための API デザイン」(SBCr)

ディジタルコンテンツシンポジウム 第 4 回 船井賞受賞(2008)、CEDEC AWARDS 2010 プログラミング・開発環境部門優秀賞、日本デジタルゲーム学会 2011 年若手奨励賞受賞。

[担当科目]

テクノロジー特論C(⼈⼯知能)

ページの先頭へ

茂木 健一客員教授

イメージ
  • 駿河台キャンパス
  • 大阪サテライトキャンパス
    • Business
    • Creative
    • ICT

G ashfara Inc. 代表

[プロフィール/実績]

もぎ・けんいち●青山学院大学大学院卒。Gashfara,Inc.代表。デジタルハリウッド大学院、客員教授。 高校生の時からエニックスなどでオリジナルゲームを制作。大学では企業買収のAIを研究。
数社のベンチャー企業の立ち上げ・創業期に参画し、ガシュファラ・インクをUSで起業。
デジタルハリウッド大学院の教壇に立ちながら、Blockchain・ドローン・脳波・VR関連の企業を数社立ち上げながら技術アドバイザーとして参画。ゼロビルバンク・ジャパン CTO、株アートリガー 技術顧問、株アイロボティクス Founder、株SandBox Founder


【著書】
「BREWプログラミング実践バイブル」(インプレス、共著)
「PHP逆引き大全 516の極意」(秀和システム、共著)

[担当科目]

プログラミング基礎Ⅰ・Ⅱ

ページの先頭へ

森 祐治客員教授

イメージ
  • 駿河台キャンパス
  • 大阪サテライトキャンパス
    • Business
    • Creative
    • ICT

株式会社電通コンサルティング 取締役 シニア・ディレクター / 慶應義塾大学大学院 メディアデザイン研究科・青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科 講師 / 中国吉林動画学院 客員教授

[プロフィール/実績]

もり・ゆうじ●元は認知社会心理学・メディアコミュニケーションの研究者。しかし、米国へ奨学生として留学した際、研究対象とした「双方向性を持ったメディア」の在り方に興味を持ったことから、ビジネスの領域へ。その後、MicrosoftやMcKinseyといった外資系企業でキャリアを積む一方、学術的アプローチでアニメや日本のメディアに対する調査を続け、アニメ・コンテンツへの投資やビジネス開発、コンテンツ・ファイナンス、国際ビジネス連携、そしてビジネス・デザインといった昨今の活動へとつながっている。国際基督教大学大学院 博士前期課程修了 修士、Golden Gate University School of Technology Management及びNew York University Graduate School Ph.D. Program留学、早稲田大学大学院 国際情報通信研究科 博士後期課程 単位取得修了。

【著書】
「デジタルコンテンツ白書」(DCAJ)
「ケータイは世の中を変える」(訳、論考:北大路書房)
「こんなに使えるLLP設立マニュアル」(明日香書房)
「しくみづくりイノベーション」(ダイヤモンド社)

[担当科目]

コンテンツマネジメント特論

ページの先頭へ

尹 煕元特任教授

イメージ
  • 駿河台キャンパス
  • 大阪サテライトキャンパス
    • Business
    • Creative
    • ICT

工学博士

[プロフィール/実績]

ゆん・ひうぉん●1989年3月に慶應義塾大学大学院理工学研究科修士課程修了後、1989年4月よりソロモンブラザース証券勤務。日本株式、アジア株式のトレーディング業務に従事。2002年3月に慶應義塾大学大学院理工学研究科博士課程修了。工学博士号取得。2007年株式会社シーエムディラボ設立。代表取締役就任。金融市場の研究と分析、及び、関連システムの開発に従事。

【著書】

[担当科目]

ページの先頭へ

吉田 康祐客員教授

イメージ
  • 駿河台キャンパス
  • 大阪サテライトキャンパス
    • Business
    • Creative
    • ICT

株式会社オプトホールディング 執行役員

[プロフィール/実績]

よしだ・こうすけ●株式会社オプトホールディンググループ執行役員、デジタルシフト創造領域管掌。2004年に株式会社オプトに入社、営業時代に社内MVP受賞、その後営業責任者、メディア責任者を務め、2010年より執行役員に就任、マーケティング事業管掌。2015年4月よりホールディング化に伴い株式会社オプトホールディング執行役員就任。中国事業、韓国事業などを管掌し、現在はグループの新規事業創造を担当

[担当科目]

先端マーケティング原論

ページの先頭へ