教員紹介&一覧

  • 全教員一覧
  • ビジネス系教員一覧
  • クリエイティブ系教員一覧
  • ICT系教員一覧
  • 全キャンパス
  • 駿河台キャンパス
  • 大阪サテライトキャンパス

西田 友是特任教授

イメージ
  • 駿河台キャンパス
  • 大阪サテライトキャンパス
    • Business
    • Creative
    • ICT

東京大学名誉教授 / プロメテックCGリサーチ所長

[プロフィール/実績]

にした・ともゆき●東京大学名誉教授、プロメテックCGリサーチ所長、1973年広島大学工学研究科修了、同年マツダ入社。1979年から福山大学電子電気工学科講師、1988年から1年間米国Brigham Young大学客員研究員、1990年から福山大学教授。1998年10月から東京大学大学院理学系研究科情報科学専攻教授。1999年から新領域創成科学研究科複雑理工学専攻教授。2013年から修道大学教授、また同年に民間の研究所(当時UEIリサーチ、現プロメテックCGリサーチ)を設立し研究所長。

日本におけるCG研究のパイオニアであり、3次元物体のリアルな表現法、照明シミュレーション、景観予測、自由曲面の表示等の研究に従事。1987年情報処理学会から山下記念研究賞受賞(CG分野で初)、2005年ACM SIGGRAPHからSteven A. Coons Award受賞、2017年ASIA GRAPHICSからLifetime Achievement Award, 同年紫綬褒章を受章、2018年ACM SIGGRAPH academyの初代会員への選出。2006年画像電子学会において「西田賞」(国内の優れたCG論文に授与)が創設された。

 

【学位】工学博士

 

【所属学会・団体等】

情報処理学会、画像電子学会

ACM, IEEE

CG-ARTS協会 理事

 

【著書】

『3次元コンピュータグラフィックス』昭晃堂 1986年

『コンピュータによる画像生成』大学教育出版 1995年

『ビジュアルコンピューティング- 3次元CGによる画像生成』画像電子学会編2006年 など22冊

 

【論文】

「Continuous Tone Representation of ThreeDimensional Objects Taking Account of Shadows and Interreflection」ACM SIGGRAPH 1985

「Ray Tracing Trimmed Rational Surface Patches」ACM SIGGRAPH 1990など査読論文310以上

[担当科目]

ページの先頭へ



ページの先頭へ