イベント

大学院説明会 特別編「劇的なテクノロジー進化とビジネス開発の潮流~IoTプロトタイピングとスタートアップの可能性~」

香田11.jpg

先日、本学発ベンチャーBRAIN MAGIC Inc.のプロダクト ”作業が加速する最新型入力デバイス「O2」” が、世界的クラウドファンディングサイト「KICKSTRATER」にて目標金額を上回る支援を獲得し、プロジェクトを達成しました。

 DHGS 秋の学校説明会では、上記の学発ベンチャーを設立した神成大樹さんの指導教員で、IoTなどハードウェアのスタートアップを導く、香田夏雄教授(株式会社ミライセンス 代表取締役)の特別講義を開催します。

いま、ユニークなテクノロジーを独自開発して、それを武器にして戦うといった従来型のビジネス手法から、急速に、様々なテクノロジーを巧妙に組み合わせて、これまでにないコンテンツ/サービス/プロダクトを作り上げるといった、アイデア中心の世界に移行しつつあります。

今回の学校説明会では、2019年度新カリキュラムの解説とともに、いくつかのテクノロジーを題材に、その進化の分析および未来予想を行いつつ、近い将来に必要なコンテンツ制作やビジネス展開に必要とされる技術投入タイミング、コンテンツ開発ツール、そしてそれらを活用しアイデアを実装できる人材育成について考えます。

触力学技術で世界の注目を集めた株式会社ミライセンス(産総研技術移転ベンチャー)を経営する香田夏雄教授による特別講義で、テクノロジーやそれを取り巻くツールの急激な進化の裏に隠された本質に迫ります。皆様のビジネス展開に貢献できれば幸いです。

本大学院での研究内容、またご入学にご関心をお持ちの方は、ぜひこの機会をご活用ください。

 

講師

プロフィール

香田 夏雄(こうだ・なつお)

デジタルハリウッド大学大学院 専任教授
株式会社ミライセンス(産総研認定ベンチャー)代表取締役

株式会社ソニー木原研究所にて、3次元コンピュータグラフィクスの研究開発を手掛ける。ゲーム関連、カーナビ関連の製品開発にも参加。2007年7月、さまざまな3DCG応用技術を研究開発する、株式会社ヒュージスケールリアリティを設立。ロボット、サイエンス映像制作、IoT等の様々なテックベンチャーの立ち上げに参画。現在は株式会社ミライセンス代表取締役。書籍の執筆や講演、講師など、次世代を担う技術者の育成にも力を入れている。

 

大学院説明会詳細

日時 2018年11月30日(金)20:00~21:30(開場:19:45)
21:00~21:30 は質疑応答と大学院紹介
講師 香田夏雄氏(デジタルハリウッド大学大学院 専任教授)
会場 デジタルハリウッド大学大学院 駿河台キャンパス
定員 30名
費用 無料

 

ご予約はこちら

  • 大学院説明会 特別編「劇的なテクノロジー進化とビジネス開発の潮流~IoTプロトタイピングとスタートアップの可能性~」

ページの先頭へ