トップページ » イベント情報 » 杉山学長による「次世代に必要なビジネスプロデューサーになる方法」を開催

次世代に必要な「ビジネス」「クリエイティブ」「ICT」を融合できる
ビジネスプロデューサーになる方法

2010年4月、デジタルハリウッド大学大学院がカリキュラムをリニューアル

21世紀、デジタルコミュニケーションは、一般生活者の常識を遙かに越えて発達を続けており、生活のデジタル化は様々な企業活動をベースに一般社会に広がってきています。では、このようなデジタル社会において、どうすればビジネスにイノベーションを起こすことが出来るのでしょうか?

その答えは、「ビジネス」「クリエイティブ」「ICT」を融合できる力を持つことです。
この融合できる力こそが、今までとは違う新しいものを生み出し、閉塞感を打ち破り、ビジネスを変える事が出来るのです。
これからのデジタル社会で必要とされる「「ビジネス」「クリエイティブ」「ICT」を融合できる力をもった人材となる方法を、15年前からデジタル社会をリードしてきた杉山学長自らがあなたにお伝えます。

これからの産業や文化の動向、次世代ビジネスマンにとって必要な考え方やスキルを得たい方は、是非ご参加下さい。

講義内容 ・デジタル社会とデジタルコミュニケーションの未来について
・デジタル社会でのビジネスイノベーションとは?
・次世代ビジネスマンに必要な「ビジネス」「クリエイティブ」「ICT」を融合する力とは?
・2010年4月、デジタルハリウッド大学大学院がカリキュラムをリニューアルする理由
ph-sugiyama.jpg

プロフィール

講師:杉山知之

デジタルハリウッド大学大学院 学長/工学博士 主任教授

MITメディア・ラボ客員研究員、国際メディア研究財団・主任研究員、日本大学短期大学部専任講師を経て、1994年10月デジタルハリウッド設立。2004年日本初の株式会社立「デジタルハリウッド大学院」を開学。翌年「デジタルハリウッド大学」を開学。99年度デジタルメディア協会AMDアワード・功労賞受賞。著書は「クール・ジャパン世界が買いたがる日本」(祥伝社)、「クリエイター・スピリットとは何か?」(ちくまプリマー新書)ほか。

【著書】デジタル・ストリーム―未来のリ・デザイニング (NTT出版) /キャラクター・アニメーション・バイブル[=翻訳](アップフロントブックス)/ ポストITは日本が勝つ!―トップランナー7人の提言(アスキー) /デジタル書斎の知的活用術 (岩波書店) /クール・ジャパン 世界が買いたがる日本 (祥伝社)/クリエイター・スピリットとは何か? (筑摩書房)/図解で分かるヒット商品の配色術 (誠文堂新光社)

【ブログ】スギヤマスタイル

イベント詳細

日時 2009年9月19日(土)14:00~15:30(開場:13:45)※時間厳守でお願いいたします
講師 杉山知之(デジタルハリウッド大学 学長/工学博士 主任教授)
会場 デジタルハリウッド大学大学院 秋葉原メインキャンパス7F(大阪サテライトキャンパスにも中継)
定員 東京:45名/大阪(中継):10名
会費 無料

ご予約はこちら(東京会場)ご予約はこちら(大阪会場中継)

このページのトップへ戻る

オープンキャンパス

資料請求申込み


入試/出願情報

2010年度4月入学の出願受付を開始いたしました。
入試・出願情報の詳細はこちらをご確認ください。

スタッフブログ

デジタルハリウッド大学大学院の
"いま"がわかる情報満載


デジタルハリウッド大学大学院生の方はこちら

学長日記