ラボプロジェクト

デジタルヘルスラボ・プロジェクト

イメージ画像

  • デジタルヘルスラボ・プロジェクトとは?
  • アワードについて
  • イベント
  • メンター・アドバイザー パートナーシップ

デジタルハリウッド大学大学院では、本学修了生の株式会社ホスピタリティ・ワン代表取締役/看護師の高丸慶氏(12期生)と、本学校医兼特任准教授の五十嵐健祐医師、本学院生で高知医療再生機構の石井洋介医師(13期生)が中心となり、「デジタルヘルスラボ・プロジェクト」を2015年10月にスタートしました。

2016年10月には、プロジェクトが行う第3回アワードの参加チーム発表会(デモデイ)および審査会を開催し、大きな反響をよびました。

デモデイ当日は、デジタルヘルス分野での革新を志す若者を始め、ベンチャー企業、医療機関、投資家が集結。「デジタルヘルスラボ・プロジェクト」発起人およびメンターによるピッチ、アワード参加者によるプレゼンテーション、および表彰式を行いました。

また、表彰式後の懇親会を通じて、新しい事業を立ち上げる仲間探し、投資家探しなどネットワーキングの場も提供いたしました。

これまで、本アワードからは、LINEを利用したオンラインカウンセリングサービス、潜在看護師向けの復職支援を行うe-ラーニングサービス、機械学習による調剤最適化サービス、VR空間でキャラクターを活用して楽しく視野検査ができるサービス、体内時計の可視化により睡眠障害の改善をサポートするデバイス、健康診断結果を保管し最適なアドバイスをするサービスなど、多くのサービスやプロダクトが生まれて来ました。

引き続き、第一線で戦っているメンターが、チャレンジする方を全力で支えます。医療・健康を革新したい方は、次回イベントへ是非ご来場ください。

第4回 デジタルヘルスラボ・アワード デモデイ 詳細

日時
2017年7月25日(火)20:00~22:30(開場:19:30)
プログラム
  • 20:00 デジタルヘルスラボ・アワードのご紹介
  • 20:10 「コンテンツベースコミュニケーションで医療は変わるのか?」
    ― 日本うんこ学会 石井洋介氏
  • 20:20 「ヘルスケア版ビジネスモデルジェネレーションを考えてみた」
    ― デジタルハリウッド大学院特任准教授 五十嵐健祐氏
  • 20:30 「介護保険外サービスの分析と展望」
    ― 株式会社ホスピタリティ・ワン代表取締役 高丸慶氏
  • 20:40 「医療ゲーミフィケーション」
    ― デジタルハリウッド大学院客員教授 加藤浩晃氏
  • 20:50 第4回アワード参加者ピッチ(1)
    「リクルートの新規事業開発メソッドについて」
    ― 株式会社リクルートホールディングス 西沢眞璃奈様
  • 21:05 第4回アワード参加者ピッチ(2)「医者がサービスを立ち上げる軌跡」
    ― アンター株式会社 代表取締役 医師 中山俊様
  • 21:20 第4回アワード参加者ピッチ(3)
    ― 木崎淳一郎様
  • 21:35 第4回アワード参加者ピッチ(4)
    ― 小日向えり様
  • 21:50 第4回アワード参加者ピッチ(5)
    ― 株式会社ファーサス 代表取締役 山口洋介様
  • 22:05 第5回デジタルヘルスラボ・アワードのご案内
  • 22:10 表彰式
  • 22:15 懇親会
  • 23:00 終了
※プログラムは変更になる可能性があります。
会場
デジタルハリウッド大学大学院 駿河台キャンパス3F 駿河台ホール
住所
東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア3F
定員
100名
費用
無料
主催
デジタルハリウッド大学大学院
共催
一般社団法人訪問看護支援協会
お茶の水内科
日本うんこ学会
ヘルスケアハッカソン
  • イベントのみ参加
  • イベント参加&アワードエントリー