ラボプロジェクト

サイバーファイナンスラボ・プロジェクト

イメージ画像

  • サイバーファイナンスラボ・プロジェクトとは?
  • インキュベーション・プログラムについて
  • イベント
  • メンター・アドバイザー パートナーシップ

インキュベーション・プログラムについて

サイバーファイナンスラボ・プロジェクト参加者を対象として、以下の要項でインキュベーション・プログラム参加者を募集いたします。参加者はチームに分かれ、メンターの支援を受けながらファイナンス分野のプロトタイプやサービスを開発します。

ファイナンス分野で革新を目指す方は、業界最高のメンター・アドバイザーが全方位から支援する貴重な機会となっています。ぜひ、この機会をご活用ください。

インキュベーション・プログラム参加対象者
多様な才能が化学反応を起こす場の創出を目指し、下記のような人材を募集します。
・金融+テクノロジーの分野で革新を起こしたいスタートアップ経営者や起業志望者
(開発進行中の個人や、Startupのチーム参加も可能です)
・企業の新規事業担当者、オープンイノベーション担当者
・個人投資家、デイトレーダー、長期投資家、機関投資家等
・デザイナー、エンジニア、その他専門職
・人工知能やBig data等の研究者、等
(他の研究機関や大学院等に所属する方の参加も可能です)
インキュベーション・プログラムへの参加方法
・参加申込内容(志望動機、研究計画、スキル・実績等)をご提出頂き、審査を通過した方が参加できます。
※デジタルハリウッド大学大学院在籍生・修了生は、申込のみで参加可能です。
(応募人数によっては選考の可能性あり)
・エンジニアやデザイナーを含む「モノを作れる」チーム単位での参加を条件とします。
・チームメンバースカウトを促進するため、Meetup等の各種イベントも開催予定です。
サポート
1)実装支援
年間を通し、「アジャイルディベロップメントラボ」および本学各科目にて、サービス開発のエンジニアリングやクリエイティブスキルを習得。(本学在籍生に限られます)
約6ヶ月毎のサイクルで行われる成果発表会をゴールとして、 サービス開発を行います。
成果発表会は、 外部参加者もエントリー可能なオープンコンペティションとし、本プロジェクトから商品化可能なWebサービスリリースを目指します。
協力企業からのデータやAPI提供を受けて、 マーケットデータをプロジェクト参加者に無償で開放いたします。(ただし企業提供のAPIについては、 原則として本学在籍生および関係者のみに提供されます。)

2)メンタリング
尹代表研究員およびメンター・アドバイザー陣(現役ファンドマネージャー等)によるメンタリング
※豪華メンター・アドバイザー陣は「メンター・アドバイザー・パートナーシップ」参照ください。

3)研究会
金融における数学、 物理基礎講座

4)公開講座

5)有識者によるシンポジウム

参加費用
1)チーム参加の場合
代表者がお申し込みください。
代表者が一般参加の方の場合 ・・・ 150,000円(税込)
代表者がデジタルハリウッド大学・大学院 在校生/修了生の場合 ・・・ 無料

※チーム内に1名以上、デジタルハリウッド大学・大学院 または デジタルハリウッドが運営する各専門スクールの在校生/修了生がいる場合、20,000円を割引し130,000円(税込)でご参加いただけます。
※代表者は、チーム参加者が参加規約を遵守する責任を負うこととなります。

2)個人参加の場合
一般参加の方 ・・・ 150,000円(税込)
デジタルハリウッドが運営する各専門スクールの在校生/修了生の方 ・・・ 130,000円
デジタルハリウッド大学・大学院 在校生/修了生 ・・・ 無料

スケジュール
2016年11月29日(火)19:00-22:00
- 株式会社 QUICK API ハッカソン

2016年12月3日(土)10:00-12:30
- freee株式会社 API アイデアソン

2016年12月3日(土)13:00-19:00
- freee株式会社 API ハッカソン

2016年12月6日(火)20:00~
- 個別メンタリング会

2016年12月9日(金)~11日(日)
- Startup Weekend Tokyo Fintech #2

2016年12月13日(火)20:00~
- 個別メンタリング会

2016年12月20日(火)19:30~
- 2016年を振り返る金融基礎講義&忘年会

2017年1月10日(火)20:00~
- 個別メンタリング会

2017年1月19日(木)20:00~
- DemoDay

2017年2月7日(火)19:30~
- サイバーファイナンスラボを振り返る参加者放談会

※詳細は確定次第、順次公開いたします。

プログラムエントリー



ページの先頭へ