起業実績

独自のスタートアップカリキュラムにより、ベンチャー起業家の創出数は国内大学として第11位(※1)。私立大学のなかでは、早稲田大学に次ぐ第2位の実績です。デジタルハリウッドから輩出された起業家を支援するインキュベーション事業と密接に連携し、スタートアップに必要な様々な支援を実施。起業はもちろん、自社の新規事業プランニングのために入学する社会人院生も多く、デジタルコミュニケーションに強いビジネスが生まれる環境が整っています。多様な実務家教員からつながる業界との人脈も、ビジネス実現への大きなチャンスとなります。

※1 ニュース:経済産業省 平成27年度大学発ベンチャー調査結果について

ここでは、本大学院を通じて起業した代表的な修了生(デジタルコンテンマネジメント修士)をご紹介します。

  • 資料を請求する
  • 説明会へ参加する
浅枝大志さん

浅枝大志さん
Beatrobo CEO

1983年生まれ。青山学院大学卒。デジタルハリウッド大学院修了。学生起業を経て2006年に仮想空間を専業とした株式会社メルティングドッツを設立。2011年、ソーシャル音楽サービス「Beatrobo」をリリース、Beatrobo, Inc.を米国に設立しCEOに就任。ピボットを経てイヤホンプラグ認識システム「PlugAir」を発表。同技術を活用し、エンタメ業界向けコンテンツ配信システム、ゲーム向けデバイス「ピコカセット」、FinTech領域にてワンタイムパスワードトークン「PlugAir Secure」を展開している。

PlugAir:https://www.plugair.com/ja/

ページの先頭へ

武田昌大さん

武田昌大さん
株式会社kedama 代表取締役

1985年秋田県北秋田市生まれ。2008年立命館大学情報理工学部卒業。2011年8月に株式会社kedama設立後、秋田の農業の未来に危機感を持ち、若手米農家集団トラ男(トラクターに乗る男前たちの略称)を結成。お米をつくる人と食べる人が共に支え合うコミュニティ「トラ男一家(ファミリー)」を立ち上げ、お米の定期購入サービスを運営している。2015年春、築133年の茅葺き古民家を活用した新ビジネス「シェアビレッジ」を立ち上げる。

シェアビレッジ:http://sharevillage.jp/

ページの先頭へ

仁木崇嗣さん

仁木崇嗣さん
一般社団法人ユースデモクラシー推進機構・代表理事

1986年10月、奈良県生まれ。陸上自衛隊少年工科学校卒、デジタルハリウッド大学院修了。デジタルハリウッド大学メディアサイエンス研究所研究員。株式会社火力支援代表取締役。中学を卒業後、陸上自衛隊少年工科学校に入学、航空学校を経てヘリコプター整備士として6年間自衛隊に勤務。21歳時に一般幹部候補生試験合格を期に退職、ベンチャー企業勤務を経て、23歳で起業。デザイン&ICTを活用した公共部門の調達支援事業を展開、とりわけ選挙支援の実績は延べ100件を超える。2015年4月、統一地方選挙で全国に136名誕生した20代当選議員とSNSを通じて、約2ヶ月間で53名と直接会った結果、デジタルネイティブ世代から政治を変えられることを確信する。若手議員に加え、同じ問題意識を持つアクティビストらと協働し、同年7月「一般社団法人ユースデモクラシー推進機構」を設立、全国の地方議会のアップデートを通して日本の民主主義の質の向上を目指し活動中。

一般社団法人ユースデモクラシー推進機構:http://youth-democracy.org/

ページの先頭へ

神成大樹さん

神成大樹さん
株式会社 Brain Magic 代表取締役
イラストレーター/グラフィッカー/アートディレクター

大学生時代より現在に至るまでフリーランスのイラストレーターとして仕事に従事。特別講師として小学校や大学にてキャリア教育の公演も行う。デジタルハリウッド大学大学院のIoTアクセラレーション・プログラムに採択されイラストレーターの仕事革命・左手デバイス「O2」を開発。修了前の2016年2月に株式会社Brain Magic設立。独自の機構であるオービタルエンジン及び周辺機能の特許を出願した。

株式会社Brain Magic:http://brainmagic.tokyo/

ページの先頭へ

  • 資料を請求する
  • 説明会へ参加する


ページの先頭へ