ニュース RSS

修了生・山口雅和監督作品「ヒーローのつくりかた」上映

海遊館ホール(大阪天保山)で完成版上映会を開催
CG制作に本大学院の栩木雅典研究室が協力

 

ページ内掲載写真.jpg

大阪サテライトキャンパスの修了生・山口雅和監督は、これまで、シネ・リーブル梅田のレイトショーで上映された『或る探偵の証明』や、和歌山県で戦国時代に活躍した鉄砲集団「雑賀衆」を描いた『SAIKA~信長を震撼させた男たち~』パイロット版(予算800万円)などを製作してきました。

今回製作した作品『ヒーローのつくりかた』(90分)は、映画を作ろうとする若者たちの物語です。

山口雅和監督が教鞭をとる大阪国際大学を舞台に、教職員の協力を仰ぎ、学生たちからアイデアを募集。実際のキャンパスをロケ地として、同志社女子大学、梅花女子大学の学生らも含め、のべ30人の学生が参加して制作されました。CG制作は、本大学院大阪サテライトキャンパスの栩木雅典研究室が担当しています。

製作後、多くの反響があり、2014年10月25日(土)・26日(日)に海遊館ホールで上映イベントを開催。来年2015年1~4月ごろには追加撮影を行い、来夏、再び海遊館ホールで上映を予定しています。
 

監督プロフィール

プロフィール 

山口雅和さん_顔写真.jpg

山口雅和(やまぐち・まさかず)

大阪国際大学情報デザイン学科非常勤講師/同志社女子大学嘱託講師/梅花女子大学嘱託講師/和楽エンタテインメント代表

デジタルハリウッド大学院大阪サテライトキャンパス修了を経て映像製作に従事、数々の企業CM、PV製作、カフェ経営、ケーブルTV番組ディレクターなどを経験し、自身の特撮経験を生かしたDVD「戦車模型を創ろう」を出版。趣味性の高い映像分野を得意とする。

 


  • 修了生・山口雅和監督作品「ヒーローのつくりかた」上映

ページの先頭へ