ニュース RSS

本大学院修了生・小関章ラファエル氏が原作を手掛けるドラマCDシリーズ『Quad Cross』第2弾が発売開始

デジタルハリウッド大学院の修了生である小関章ラファエル氏が原作を手掛ける ドラマCDシリーズ「Quad Cross」第2弾が、アニメプロダクションProduction I.Gの制作により、2012年5月30日に発売開始となりました。

小関章ラファエル氏は、ユング深層心理学に基をおいた、神学・宗教、神話・物語、デジタルコンテンツ(映画等)の研究者/作家として、2007年頃から主にアニメコンテンツの企画制作にも参加して、専門研究活動と併せ、作家:ストーリーアーキテクトとして創作活動に取り組まれています。

2011年1月には「Quad Cross」第1弾をリリースし、amazonにて初日午前に完売となるなど、大きな反響がありました。第2弾もその反響は大きく、国際アニメフェアの文化放送ブースからの主演女優のうち3名(矢作沙友里、早見沙織、佐倉綾音)による生放送企画等のプロモーション活動でも注目を集めています。

公式サイト:http://quadcross.jp/
amazon:http://goo.gl/N9ee3
文化放送 超A&Gショップ:http://aandg.shop-pro.jp/?pid=41286519
文化放送タイアップ番組『Radio Cross』ブログ:http://www.joqr.co.jp/blog/cross/

「Quad Cross」紹介

「Quad Cross」は、広大な敷地にあるブロッサムベリー大学付属女子高等学校を舞台に、その寮生である主人公たち4人が異能の力を目醒させる告文(つげふみ)ガブリエルと邂逅し、絶体絶命の窮状から相手を思いやる友情を育み、力を合わせて仲間を救っていくという、少女たちの一生懸命な生きる証の物語を描いたドラマCDシリーズです。

  1-(C)QC1.jpg 1-(C)QC2.jpg

原作者プロフィール

プロフィール

Raphael-b.jpg

小関章ラファエル氏(こせき・あきら・らふぁえる)氏

Aquilon代表/ストーリー・アーキテクト

ユング深層心理学に基をおいた、神学・宗教、神話・物語、デジタルコンテンツ(映画等)の研究者/作家。2007年頃から主にアニメコンテンツの企画制作にも参加して、専門研究活動と併せ、作家:ストーリーアーキテクトとして創作活動をしている。音楽やミュージカルなど総合エンターテイメント・プロデューサー的な活動経験がある。千葉県出身。2010年からはデジタルハリウッド講師、慶應義塾大学でのワークショップ講師/「アーサー王研究会」研究協力員などの活動も観られる。また、自身のストーリーアーキテクトとしての活動に関しては、活動総称をAquilon(アキロンとして商標登録(特許庁・商標4792922号9,16,41,42,44類)を行い、活動中。

 


  • 本大学院修了生・小関章ラファエル氏が原作を手掛けるドラマCDシリーズ『Quad Cross』第2弾が発売開始

ページの先頭へ