ニュース RSS

修了生・浅枝大志氏が手掛けるソーシャル音楽視聴サービス 「Beatrobo」が61万2500ドルを調達

デジタルハリウッド大学院修了生の浅枝大志氏がCEOとして手がけるソーシャル音楽視聴サービス「Beatrobo」が、2012年3 月末に61万2500ドル(およそ5,000万円)を資金調達したことを発表しました。サイバーエージェント・ベンチャーズ、Klab Ventures、Movida Japanがそれぞれ引受先となっています。

記事詳細:TechCrunch 「東京発ソーシャルミュージックサービスのBeatroboが61万2500ドルを調達」

「Beatrobo」詳細

「Beatrobo」は、Facebookアカウントでログインすると、自分の化身となるロボットを介して友人と好きな音楽を紹介しあうこと ができるサービスです。2011年12月20日プライベートベータ版がリリースされて以降、海外ユーザーを中心に熱狂的なファン を増やす「Beatrobo」は、2月には会社を米国内に登記し、本格的な海外進出を目指しています。

Beatrobo HP:https://www.beatrobo.com/
Facebookページ:http://www.facebook.com/Beatrobo


浅枝大志氏プロフィール

プロフィール

asaeda.jpg

浅枝大志 氏

beatrobo CEOファウンダー

1983年生まれ。青山学院大学経営学部卒。デジタルハリウッド大学院デジタルコン テンツマネジメント修士課程修了。秋葉原にてメイド美容室を運営する会社立ち上げ に参加。2006年11月、株式会社メルティングドッツ設立。同社、代表取締役に就任。 自らクリエーターとしてコンサルタントとして、「セカンドライフ」などの企業参入支援を 行う。著書にウェブ仮想社会「セカンドライフ」 ネットビジネスの新大陸(アスキー新書 8)がある。2011年12月、ソーシャル音楽視聴サービス「Beatrobo」をリリース、2012 年2月に米国デラウェア州で会社を登記。


  • 修了生・浅枝大志氏が手掛けるソーシャル音楽視聴サービス 「Beatrobo」が61万2500ドルを調達

ページの先頭へ