ニュース RSS

3期生武藤貴宏氏主宰の応援団式パフォーマンス集団
「我武者羅應援團」がCMTアワード2011にて復興コンテンツ賞を受賞

本大学院3期生の武藤貴宏氏が主宰する応援団式パフォーマンス集団、「我武者羅應援團」による「我武者羅應援團第九応援歌」がCMTアワード2011において「復興コンテンツ賞」を受賞しました。昨年の審査員特別賞に続いての受賞となりました。

CMTアワード2011 オフィシャルサイト

我武者羅應援團第九応援歌


受賞コメント

押忍

 

東日本大震災が起きてから「どんな応援をすればよいのか?」ずっと悩んでいました。

被災地の皆様を前に、ただ「頑張れ」とは言えませんでした。
でも何か伝えたい一心で絞り出した答えは「頑張る」でした。
我々はガムシャラに頑張る、あなたに届くまで叫び続ける。
その決意をこの作品に託しました。

被災された皆様の1日も早い復興をお祈りしています。

ご協力いただいたドイツの皆様、ありがとうございました。

 

押忍

ありがとうございます。

我武者羅應援團 華の大團長 武藤貴宏(デジタルハリウッド大学大学院3期生)


我武者羅應援團 プロフィール

写真:我武者羅應援團2

2007年2月我武者羅應援團結成以来気合の突きで未来を切り開き、本気の拍手で世界を支える。未来の見えぬ社会に暑苦しく登場した、愛すべきバカな奴等…。

単独公演『華の大演舞会』をはじめ結婚式、入学式、成人式など はれの舞台はもちろん、初日の出応援、24時間連続応援、皆既日食応援、光合成応援などの応援で世界を盛り上げており、気合と笑いが一体となったその独自の応援に触れると何か一生懸命やってみたくなると評判である。

中田英寿さん率いるサッカーチーム『TAKE ACTION F.C.』、『スエマエ』をはじめとするバドミントンの北京オリンピック日本代表選手団、 世界最強ラグビーニュージーランド代表『オールブラックス』、ラグビー日本代表『カーワンジャパン』、ジョン・レノンさんご子息ショーン・レノンさん、ブルーマングループなどを応援しトップアスリートやミュージシャンにも心の拠り所にされていると自負している。

2010年フランス『ジャパンエキスポ』とニュージ―ランドでの応援で絶賛されNHKラジオにて『世界17カ国語』応援を敢行。

全世界の応援団になるべくガムシャラに突き進んでいる。

我武者羅應援團 オフィシャルサイト


  • 3期生武藤貴宏氏主宰の応援団式パフォーマンス集団
    「我武者羅應援團」がCMTアワード2011にて復興コンテンツ...

ページの先頭へ