ニュース RSS

こどもラボ×学習塾ロジム主催
小学生対象、ロジカルシンキング活用産学協同第2回共同ワークショップ
~取材から編集まで、パソコンを活用して雑誌をデザイン~を開催いたしました

こどもラボ×学習塾ロジム主催 第2回共同ワークショップの様子

2010年5月22日、29日に本学産学官連携センター内のプロジェクト研究室「こどもラボ」が、小学生向けロジカルシンキングの学習塾ロジムのご協力の下、小学生対象、ロジカルシンキング活用産学協同第2回共同ワークショップ~取材から編集まで、パソコンを活用して雑誌をデザイン~を、ロジムの門前仲町教室にて開催いたしました。

こどもラボ オフィシャルサイト

学習塾ロジム オフィシャルサイト


こどもラボ×学習塾ロジム主催 第2回共同ワークショップでのさくま氏と水野氏

今回は大手出版社小学館の小学生向け雑誌編集者でいらっしゃる、水野隆氏(小学館「12歳の文学賞」事務局 「GAKUMAN plus」編集部)を特別講師にお招きし、こどもラボ代表の中川悠氏と学習塾ロジム講師の野村竜一氏と共に、実際に雑誌をつくる工程と同じ流れで小学生向けの雑誌の企画、編集の指導が行われました。


雑誌「しごと探偵団」創刊号

こどもラボ×学習塾ロジム主催 第2回共同ワークショップでのさくま氏

今回の雑誌タイトルは「しごと探偵団」。創刊号のテーマは、「マンガ家さんの仕事を知ろう」です。

初日は人気テレビゲーム「星のカービィ」を原作とした漫画を、学年誌『小学一年生』(小学館)などに連載されていた漫画家のさくま良子先生にご参加いただき、子供達による取材が行われました。子供達の質問に対して、さくま先生は優しく丁寧に回答してくださいました。

また、その後の実際の紙面のデザイン、レイアウト、出力等は、こどもラボに所属する業界のプロが、カメラマン、デザイナー、オペレーターとなって「こども編集者」をサポート。

こどもラボ×学習塾ロジム主催 第2回共同ワークショップの完成作品

雑誌には、さくま先生のインタビュー記事の他に、「親の仕事紹介」取材や「自分の夢」を紹介するコーナーなども設けられました。子供達によるディレクションにより、順調に編集作業は進んでいきます。

出力したページは、子供達自身によってホチキス止めをして製本され、雑誌が完成しました。完成した冊子には、子供達の目線で表現された、大人では決して書くことができない文章の数々が誌面を飾りました。


こどもラボ×学習塾ロジム主催 第2回共同ワークショップ参加者

講師コメント

水野隆氏(小学館 「12歳の文学賞」事務局 「GAKUMAN plus」編集部)

事前に想像していたよりもはるかに、子供達は優秀で、 思慮深く、好奇心旺盛で、それでいて、はるかに飽きっぽく、いい加減でした。そんな相反する性質が、それぞれの子供達に同居していることこそ、可能性が満ち満ちている証拠だと思います。どんな化学反応を生み出せるか、大人は常に試されているのかもしれません。

見事な化学反応を体感できたことに喜びを感じてる一方で、少し複雑な気持ちになってしまっているのも正直なところです。あのようなかたちで自らの能力を発揮し、その行動を的確に大人から評価される場にいられる子は、おそらく少数であろうことを考えてしまうためです。

このような意義深い取り組みが、ごく一部の恵まれた子に対してのみ成されるのではなく、広く一般化していくことを願っています。


野村竜一氏(学習塾ロジム/講師/ロジム社 代表取締役)

参加した生徒は、企画・準備をした大人達の想像を超えたクリエイティビティを発揮してくれました。思い付きや安易なひらめきに頼ったものでなく、とことん考えぬいた結果が生んだクリエイティビティであったと思います。ロジムとしては普段の教室にとどまらず、論理的に物事を考え、それを他者に伝える活動の場が持てことに大きな意義を感じました。

全ての苦労と工夫が、生徒の今後につながる原体験になったと信じています。次回は、生徒がより主体性を持って参加し、交渉術やチームワークを学べるような仕組みを取り入れていきたいと思います。


中川悠氏(こどもラボ代表/大手広告代理店 マーケティングプランナー)

とても濃密な2日間でした。子供達以上に大人達が学ばされた2日間だったと思います。

「雑誌ってなんだろう?編集ってなんだろう?そして、働くってなんだろう?」

その全てに明確な答えは出せないと思いますが、子供達と大人達が一緒になってその答えを探そうと試みる刺激的な2日間でした。初めての取り組みだっただけに未熟な部分もあるワークショップではありましたが、それが故に可能性を多く秘めたものとなりました。

今回のゲストの漫画家さくま良子先生はとても親切で魅力的な方でした。次のゲスト探しも楽しみです。

この活動を続けることで「働くってなんだろう?」という問いの答探しを子供達と一緒になってできればと思います。今後ともよろしくお願いします。

取材・原稿:熊谷有加


  • こどもラボ×学習塾ロジム主催
    小学生対象、ロジカルシンキング活用産学協同第2回共同ワークショップ
    ~...

ページの先頭へ