教員インタビュー

本大学院の大きな特長の1つは、ビジネス、クリエイティブ、ICTそれぞれの分野の第一線で活躍する実務家が、高度で専門的な授業を展開している点です。多忙な実務家教員がスケジュールを割いて、なぜ本大学院で教鞭を執り、ラボやプロジェクトを指揮するのか。そして、次世代のビジネスに必要な考え方やスキルについて、実務家教員の皆さまに熱い想いを語っていただきました。

イメージ

香田 夏雄 専任教授

株式会社ソニー木原研究所にて、3次元コンピュータグラフィクス技術の研究開発を手掛け、ゲーム関連、カーナビ関連の製品開発にも参加してきた香田夏雄教授。さまざまな3DCG応用技術を研究開発する、株式会社ヒュージスケールリアリティや株式会社インテグラルヴィジョンを設立。書籍の執筆や講演、講師など、次世代を担う技術者の育成にも...

ページの先頭へ

イメージ

佐藤 昌宏 専任教授

日本電信電話株式会社(NTT)でのマーケティング、経営企画業務や、無料ISPライブドアの立上げに参画し、コーポレートストラテジーやビジネスデベロップメントに携わり、『人と企業の成長支援企業』株式会社グローナビを立上げた佐藤昌宏教授。 本大学院においては「デジタル技術を活用して新しい教育を創る」ことを目的とする「エフェク...

ページの先頭へ

イメージ

本多 忠房 専任教授

株式会社サイバーエージェントや、外資系広告会社beacon communicationsにて、グローバル企業に対するプロモーション戦略やクリエイティブ構築において豊富な経験を持つ本多忠房専任准教授。日々進化を続け、次々と革新的な表現が生まれ続けているWEBを中心とした「インタラクティブ・クリエイティブ」について、主に消...

ページの先頭へ

イメージ

森祐治 客員教授

株式会社電通コンサルティングにて企業の経営戦略へのコンサルティングをされておられる森教授。ご自身が執筆を担当し9月に発売した書籍「しくみづくりイノベーション」は、日本企業がコモディティ化の中で事業を成功させる手法が分かりやすく解説されていると好評です。 http://www.diamond.co.jp/book/978...

ページの先頭へ



ページの先頭へ