イベント

デジタルハリウッド大学大学院 2012年度成果発表会~デジコレvol.3~

きたる3月10日(日)「デジタルハリウッド大学大学院 2012年度成果発表会~デジコレvol.3」を開催いたします。

3/10(日)12時追記:以下のURLで本日の模様を中継いたします。
一部発表は遠景のみで配信致します。またアーカイブされない発表もございます。
予めご了承ください。

http://www.ustream.tv/channel/dhgs-tv

本発表会では修了を目前とした院生による修了課題や、研究実践科目(ラボ)の研究成果の中から、成果発表会選考委員会による選考を経て選抜された優秀課題を発表いたします。

本大学院の修了課題は、「修士論文」、「新規ビジネスプラン及びデモコンテンツ」いずれかの形式を選択することが可能である点が特徴的です。デジタルテクノロジーやクリエイティブの可能性を最大限に活かした実践的な取り組みの数々を、院生自らが発表します。

発表者および発表内容は2月下旬に決定し、本ページにて公開いたします。登壇内容は以下の通りです(2013/2/27更新)


発表内容

リアルとバーチャルを融合するコミュニケーション・システムの研究開発
「CrossReality2.0」
橋本裕・北野雄一・浅田真理
(インタラクティブ・リアルタイム・コンテンツラボより)
業界を越えるプラットフォーム型産業振興ビジネスプラン
「大阪スチームパンクプロジェクト」
山田祐也
Open Product Generationを活用した物づくり革命に関する研究
「ソーシャルネットワークを活用したコミュニティドライブの可能性」
岩間達也・坂本瑞
伝統文化の継承を提案するビジネスプラン
「中国神話のカードゲーム化」
江楠(コウナン)
映画制作とそのビジネス展開プラン
「劇場用映画SAIKA~信長を震撼させた男たち~
山口雅和
音楽シーンにインパクトを与える提言
「ソルフェジオ周波数とポジティブ心理学の研究
砂川顕栄
離島の特産物と雇用促進をプロデュースするWebプロジェクト
「美ら島の恵み」
松本大河
(ヒットコンテンツラボより)
Kinect(TM)などの先端技術を活用した次世代クリエイティブ・ビジネスプラン
「red:light」
須藤絵理香
デジタルコンテンツの力で世界を明るくするグリーンエネルギー利用促進ビジネスプラン
「GreenGenny」
鈴木将平

Kinect は米国 Microsoft Corporation および / またはその関連会社の登録商標または商標です。

 

昨年の様子

digicolle_hall2011.jpg 

digicolle_presenters.jpg

※昨年開催時の動画アーカイヴは、こちらをご覧ください。


開催概要

日時 2013年3月10 日(日)13:00~16:00(開場12:30)
会場

富士ソフト アキバプラザ5F アキバホール
秋葉原メインキャンパス(ダイビル)ではございません、ご注意ください。

定員 150名
参加費 無料

発表会のお申し込みはこちら

デジタルハリウッド学生・教員のお申し込みはこちら

ご予約はこちら

  • デジタルハリウッド大学大学院 2012年度成果発表会~デジコレvol.3~

ページの先頭へ