イベント

終了:「ソーシャルメディア進化論」出版記念セミナー

 
socialmedia.jpg

デジタルハリウッド大学大学院では、武田隆氏による「ソーシャルメディア進化論」出版記念セミナーを開催いたします。

花王、ベネッセ、カゴメ、レナウン、ユーキャンはじめ約300社の支援実績を誇るソーシャルメディア・マーケティングの第一人者である武田隆氏が、12年の歳月をかけて確立させた日本発・世界初のマーケティング手法を初公開した本書を、ダイアモンド社より出版いたしました。

ソーシャルメディアの全貌と本質を明らかにし、企業活動に必要な「企業コミュニティの収益化」を指南した本書は、7月の発売以降、大きな話題を呼んでいます。

「ソーシャルメディア進化論」

当日は、「ソーシャルメディアとは何なのか?」「ソーシャルメディアで本当に消費者との関係は築けるのか?」「その関係を収益化することはできるのか?」をテーマに、武田氏にご講演をいただきます。ぜひこの機会にご参加ください。

セミナー内容

mixi、2ちゃんねる、Twitter、facebook…インターネット社会を生きる私たちはソーシャルメディアの渦中にいると言っても過言ではありません。3.11以降「つながる」ことの重要性が高まっていく中で、ソーシャルメディアの未来はどうなっていくのか?ソーシャルメディアで本当に消費者との関係を築けるのか?「インターネットの心あたたまる関係」と「お金儲け」は両立しうるのか?『ソーシャルメディア進化論』の著者武田隆が、書籍では明かしていないレアな最新事例も含め、関係構築のノウハウを皆様にお届けいたします。

ゲストプロフィール

  takeda_t.jpg

プロフィール

武田 隆(たけだ・たかし)

エイベック研究所 代表取締役

日本大学芸術学部にてメディア美学者 武邑光裕に師事。「日本の伝統芸術とマルチメディアの融合」を学ぶ。1996年、学生ベンチャーとして起業。企業のウェブサイト構築のコンサルテーションを足掛かりに事業を拡大し、多数の受賞を得るも、企業と顧客の距離が縮まらないインターネットサービスの限界に悩む。クライアント企業各社との数年に及ぶ共同実験を経て、ソーシャルメディアをマーケティングに活用する「企業コミュニティ」の理論と手法を独自開発。その理論の中核には「心あたたまる関係と経済効果の融合」がある。システムの完成に合わせ、2000年同研究所を株式会社化。その後、自らの足で2000社の企業を回る。花王、カゴメ、ベネッセなど業界トップの会社から評価を得て、累計300社のマーケティングを支援。ソーシャルメディア(企業運営型BtoCコミュニティサイト)構築市場における売上トップシェア※を誇る。コミュニティには60万人を超える消費者が集まる。1974年1月生まれ。海浜幕張出身。 ※2010年企業運営型BtoCコミュニティサイト構築におけるパッケージ・ASPメーカー出荷金額ベース
(株)矢野経済研究所調べ 2011年8月現在

イベント詳細


日時

2011年10月28日(金)20:00~21:30(開場19:45)

20時を過ぎてご到着の場合、正面玄関が閉まりますのでページ下部の裏口案内をご確認ください。

会場 デジタルハリウッド大学大学院 秋葉原メインキャンパス
定員 100名
費用
無料
主催 デジタルハリウッド大学大学院

セミナーのお申し込みはこちら 

セミナー後の大学院説明会も併せてお申し込みはこちら

デジタルハリウッド在学生のお申し込みはこちら

20時を過ぎてご到着の方へ

 

秋葉原ダイビルは20時で正面玄関が閉まりますので、20時を過ぎて到着された場合、以下の案内の通り裏口からお入りください。

  画像:秋葉原ダイビル裏口案内1

20時までに到着された方は正面玄関からお入りください。

20時以降は左手ピロティ内を通って裏口へお進みください。

  画像:秋葉原ダイビル裏口案内2  裏口へはピロティ内を直進します。
  画像:秋葉原ダイビル裏口案内3 ピロティを抜けますと右手に植え込みがありますので回りこむように右折してください。
  画像:秋葉原ダイビル裏口案内4  植え込みの奥、右手に裏口がございます。こちらからお入りください。自動ドアを2箇所通るとエントランスに入れます。

 


  • 終了:「ソーシャルメディア進化論」出版記念セミナー

ページの先頭へ