イベント

終了:【DHGS塩見政春研究室】WEB集客講座2011―今効果の高いネット集客って?VOL2~ ソーシャルメディア時代に、SEO、Facebook、Twitterなどを活用した場合、 どの様なプロモーションをすれば、サイト集客につながるか?の実証実験の考察 と結果発表をする!~

デジタルハリウッド大学院大阪キャンパスの塩見政春研究室主催のセミナーです。

セミナー内容

前回、ソーシャルメディア時代のSEOの基本的な概略やソーシャルメディアの時代背景をもとにサイト集客のポイントのご説明を致しました。今回は、それらの基礎的な対策を踏まえた上で、リスティング、Facebook、Twitterの使い方、また、どの様なページ作りがSEO効果が高いのかを実践して考察して、その結果を今回のセミナーで発表します。そして、これらの実験結果を発表することにより、サイト集客に効果があるポイントは、どういうものなのか?を参加者と共有したいと考えております。

本イベントは、「2月8日(水)WEB集客講座2011―SEO+SMOの最新情報 Vol.1」の続編
のイベントですが、今回からご参加の皆様も充分ご満足頂ける内容となっていると考えております。

講師プロフィール

プロフィール

180-instructor-matsuo-shigeoki.jpg

松尾茂起(まつおしげおき)

株式会社WEBライダー代表取締役

関西学院大学経済学部卒業。コンテンツ制作会社を経て独立。2007年、京都で噂のホームページ制作チーム「WEBライダー」を結成。2007年2月「京都ホームページコンテスト2006」にて最優秀賞を受賞。自社サイト運営で培ったノウハウを体系化したSEOテンプレート「賢威」や、CD「恋のSEO/マージントップで歌わせて」などをリリース。ピアニスト、作曲家としても活動し、「京都音工房」という音楽レーベルも運営。

株式会社WEBライダー

プロフィール

写真:塩見政春客員教授

塩見政春(しおみまさはる)

サイト制作プロデューサー/デジタルハリウッド大学院 客員教授 塩見政春研究室室長

1988年関西大学卒業。89年(株)エス・シー・シー入社。学生マーケットを中心とした大手企業の販売促進業務を実施。その後96年に独立。早期段階のIT起業家と接触。ネットベンチャーの新規事業立ち上げ及び営業指導などを実施。一方、デジタルディバイスを活用した小規模事業主(SOHO)の事業協同組合「関西デジタルコンテンツ事業協同組合」を設立。代表理事に就任(現在、顧問)。当時よりインターネットマーケティング及び小規模事業主の営業及びWEB展開などをテーマにした講演多数。2007年デジタルハリウッド大学院客員教授に就任。専攻はインターネットマーケティング。

 
日時

2011年4月21日(木)19:00~21:00(開場18:45)

講師

松尾茂起(株式会社WEBライダー代表取締役) 
塩見政春(デジタルハリウッド大学院 客員教授)

会場 デジタルハリウッド大学院 大阪キャンパス
定員 100名
費用 3,000円
主催 デジタルハリウッド大学院大阪キャンパス 塩見政春研究室

本セミナーは終了いたしました


  • 終了:【DHGS塩見政春研究室】WEB集客講座2011―今効果の高いネット集客って?VOL2~ ソーシャルメディア時代に...

ページの先頭へ