イベント

【終了:DHGS×IM研究室】今、Webマスターが、理解すべき3つの視点

デジタルハリウッド大学院大阪キャンパスのインターネットマーケティング研究室主催のセミナーです。

セミナー内容

今年、Web広告研究会の代表理事に就任された花王の本間氏を大阪にお招きしてセミナーを開催致します。セミナーの内容は、「今、Webマスターが、理解すべき3つの視点」と題して、

(1) ソーシャル時代にWebマスターが気にしておくべきポイント

(2) それを表現した国内外のクリエイティブの事例 

(3) それを実施する際、組織としての注意点とは?

という3つの視点から、今、Web担当者が考えておくべきポイントを語って頂きます。企業Web担当者はもちろんのこと、Web担当者にソリューション提案する方も、必見のセミナーとなっております。

講師プロフィール

プロフィール

honma200.jpg

本間 充(ほんま・みつる)

Web広告研究会代表幹事/花王Web作成部Web技術グループリーダー

1967年北海道生まれ。92年、北海道大学理学部数学科修了。 同年、花王入社。97年から本格的にWebを業務として取り組み、99年にWeb専業の部署を設立した。現在は、Web作成部Web技術グループのグループリーダー。 Web広告研究会代表幹事。

セミナー詳細

【DHGS×IM研究室】今、Webマスターが、理解すべき3つの視点~詳細
日時 2011年2月22日(火)19:00~21:00(開場18:45)
講師 本間 充(Web広告研究会代表幹事/花王Web作成部Web技術グループリーダー)
会場 デジタルハリウッド大学院 大阪キャンパス
定員 80名
費用 3,000円
主催 デジタルハリウッド大学院大阪キャンパス インターネットマーケティング研究室
協力 合同会社かぷっと(CAPUT LLC)

本イベントは終了いたしました


  • 【終了:DHGS×IM研究室】今、Webマスターが、理解すべき3つの視点

ページの先頭へ