イベント

目指せ、関西発のヒットアプリ!大阪キャンパス presents
「企画者と開発者のためのiPhoneアプリ企画開発講座」

デジタルハリウッド大学院大阪キャンパスでは、このたびiPhoneアプリを企画及び開発したい方を対象とした短期講座「企画者と開発者のためのiPhoneアプリ企画開発講座」を開講いたします。

数々のスマートフォンがリリースされるなかにおいても圧倒的な存在感を誇るiPhone、販売台数こそ公開されていませんが、その高い普及率は日常生活のなかでも充分実感できるところです。そしてその高い普及率を支えるのが圧倒的なコンテンツ数。2010年9月現在、AppStoreには既に約25万種類のアプリが登録されているといいます。この市場に対して自社のコンテンツ、あるいは自分の作品を流通させたいと思う方は法人一般問わず多いのではないでしょうか?そのような方々を対象に、iPhoneアプリビジネスの市場構造を理解し、コンテンツ制作手法の基礎を学び、最終的に「根拠のあるコンテンツ企画」を立てられることをゴールとする短期講座をご用意いたしました。制作手法を学びたい方はもちろん、企画サイドとしてiPhoneアプリビジネスに参加したいう方にもお越し頂きたい講座です。

 

講座概要

iPhoneアプリ企画開発講座概要
講座名称 企画者と開発者のためのiPhoneアプリ企画開発講座
開講日時

2010年11月22日(月)19:00~21:00

以降年末年始を除いて毎週月曜日

講師 ジールズ株式会社 大谷 佳久氏
場所 デジタルハリウッド大学大学院 大阪キャンパス(大阪市北区西天満)
総時間数 24時間(全12回)
受講料 100,800円(消費税込)
定員 10名(先着順)
対象者

業務などにおいて、PHP/Cなどのプログラム記述経験のある方、
または業務などにおいて、HTML記述経験のある方

デジタルハリウッド大学院生でない方も受講可能です

受講条件

ノート型のIntelMac、iPhone(iPodTouch)をご持参できる方

マック:Mac OS X Snow Leopard version 10.6.4 or later

iPhone(iPodTouch):iOS4.1

※両方ともXcode3.2.4が動作するための必要環境となります。
申込方法 以下のフォームより必要事項をご記入ください。備考欄に「iPhone希望」とお書きください。
デジタルハリウッド大学院よりお申込書類一式が届きます。そちらに記入後ご返送ください。その後お支払手続きをご案内いたします。

本講座の申込は終了いたしました。

講師プロフィール

ジールズ大谷様

プロフィール

大谷佳久(おおたに・よしひさ)氏:

ジールズ株式会社 代表取締役

大学卒業後、大手開発会社に入社。 VB、Cを用いて社内営業支援システムや、販売管理システムの設計・構築を5年半担当。 その後、フリーのWebデザイナーとして活動後、2005年にWeb系ベンチャーに入社。2008年、エンジニア、Webデザイナー、ディレクターなど一貫してモノづくりに携わってきた経験を活かしながら大阪から面白いことを発信したいと考え、ジールズ株式会社を設立。現在、iPhoneなどスマートフォンと従来のWeb技術を融合させ、新たな価値・仕組みを生み出すことを日々模索中。


講座スケジュールと内容

iPhoneアプリ企画開発講座スケジュール
日時 実施内容 詳細
2010/11/22
19:00~21:00
イントロダクション
~iPhoneアプリ企画開発~
iPhoneアプリの概要と開発現場の状況を講師所属企業の実情を元に解説します。(座学)
11/29
19:00~21:00
iPhoneアプリの企画・構成 フリックやタップなど通常のWebシステムとは異なる挙動や呼び方を整理します。「iPhoneらしい」アクションを理解し、アプリの機能に盛り込む「複雑なものでない」「iPhoneらしい」スライドーショーアプリの企画まで落とし込みます。(座学)
12/6
19:00~21:00
iPhoneアプリ開発準備 iPhoneアプリ開発環境を理解します。言語やツール、SDKの使い方を理解して頂きます。
12/13
19:00~21:00
簡易プログラム開発(1) Objective-Cを用いて実際にコードを書きます。サンプルプログラムとしてHello Worldを作成する事で、iPhone SDKのXcode,iPhone Simulator, Interface Builderの使い方を学びます。
12/20
19:00~21:00
簡易プログラム開発(2) 前週の続きとなります。
12/27
19:00~21:00

スライドショーアプリの開発

2回目の座学で想定した仕様を実際にアプリとするために、どのような機能が必要か、どのように実装すべきかを検討します。
2011/1/17
19:00~21:00
スライドショーアプリの開発 アプリ起動時のスプラッシュページを実装します。
1/24
19:00~21:00

スライドショーアプリの開発

前回に続き、スライドショー機能の実装に取り組みます。
1/31
19:00~21:00

iPhoneアプリの実情

iPhone、iPadそれぞれの端末を理解します。
またiOS3系とiOS4で異なる部分について学びます。(座学)
2/7
19:00~21:00
スライドショーアプリの開発 スライドショー機能の実装及びカスタマイズに取り組みます。
2/14
19:00~21:00
スライドショーアプリの開発 スライドショー機能を仕上げます。また使い方ページの実装に取り組みます。
2/21
19:00~21:00
スライドショーアプリの開発及び講評会 使い方ページを仕上げます。その後個々の作品講評を実施します。

本プログラムはApple Inc.が認定、後援、その他承認したものではありません

iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です

iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています


  • 目指せ、関西発のヒットアプリ!大阪キャンパス presents
    「企画者と開発者のためのiPhoneアプリ企画...

ページの先頭へ