イベント

【終了:DHGS×インタラクティブコンテンツ研究室】
第2回電子書籍ワークショップ 「明日、ボクらのマンガを出版する為に!」

インタラクティブコンテンツ研究室主催による電子書籍ワークショップ、「明日、ボクらのマンガを出版する為に!」を開催します。

パブリッシャーのビジネスモデルを読み解きながら、デバイスとしての可能性を追求した前回に引き続き、今回はクリエイター・エディター、そしてプロデューサーとして如何にこの潮流を捉え、ビジネスとして展開して行くべきかを踏まえながら、参加者の皆様には実際に漫画を描いて頂くと共に、電子出版に至る迄の工程を実習頂きます。

国内で初めてAmazon Kindle向けコミックを出版した漫画家でいらっしゃる、うめ氏を講師・アドバイザーとしてお招きし、漫画を描いた事、また電子書籍に携わった事が無い方でも簡単に、しかしながら本格的に漫画制作から電子出版迄を体験して頂ける実践型ワークショップです。


プログラム詳細

第2回電子書籍ワークショッププログラム詳細
オープニング 研究室のご紹介・電子出版の今、そしてこれから(20分)
第1部 デジタルコミック制作の最新ワークフロー講義(20分)
第2部 漫画制作~電子出版実習(180分)
クロージング 全体総括・電子出版に向けての諸確認(20分)

 プログラム間、並びに実習内では適宜休憩が入ります

実習に際しましてはコンテンツの取り扱いについて事前にご同意頂く事項がございます


講師プロフィール

写真:うめ 氏(漫画家)

プロフィール

うめ氏

漫画家

小沢高広氏、妹尾朝子氏による2人組漫画ユニット。多くの熱狂的ファンを抱え、また今年1月に国内で初めてAmazon Kindle向けコミック「青空ファインダーロック」を出版した事でも有名。
「ちゃぶだい」で第39回ちばてつや大賞を受賞。週刊モーニング(講談社)での「ちゃぶだいケンタ」連載等を経て現在、月刊コミックバーズ(幻冬舎)にてゲーム業界漫画「大東京トイボックス」(既刊5巻、以下続刊)を連載中。

公式サイト

難民チャンプ


ワークショップ詳細

第2回電子書籍ワークショップ詳細
日時 2010年5月22日(土)14:30~18:30(開場14:00)
講師 うめ氏(漫画家)
会場 デジタルハリウッド大学大学院 秋葉原メインキャンパス
定員 お申し込み好評につき増席:50名⇒80名
(お申し込み数が上記定員数を越えた場合は抽選となります)
料金

2,000円(税込み)

コミック単行本「大東京トイボックス」5巻持参の方は1,500円(税込み)

参加費は当日、会場にてお支払い頂きます

お申し込み 電子メールでお申し込み下さい。
電子メール送信先:ebook-ws@takuya.co.jp
件名に「電子書籍ワークショップ参加希望」
本文に「氏名、住所、電話番号」
以上を明記の上、お申し込み下さい。
お申し込み期日 2010年5月18日(火)24:00 受信分迄
主催 インタラクティブコンテンツ研究室
協力 コンソールゲーム・プロデュースゼミナール
お問い合わせ ebook-ws@takuya.co.jp

  • 【終了:DHGS×インタラクティブコンテンツ研究室】
    第2回電子書籍ワークショップ 「明日、ボクらのマンガを出...

ページの先頭へ