イベント

【終了】2009年度デジタルハリウッド大学大学院「特ゼミ」ビジネスプラン発表会

2009年度ビジネスプラン発表会イメージ1

デジタルハリウッド大学大学院は、国内外のコンテンツ関連ビジネスにおいて活躍しうるプロデューサーやディレクターの育成を目指し、2004年4月、日本初の株式会社立専門職大学院として開学しました。以来6年間で139名(2010年1月現在)の修了生を輩出し、今や彼らの活躍の場はコンテンツ産業の拡大とともに、社会全体に広がりつつあります。

この「ビジネスプラン発表会」は、本大学院の修了を目前とした院生たちが、「特ゼミ」という研究科目の成果として作成したデジタルコンテンツを活用した事業やサービスのプランをプレゼンテーションするもので、開学以来、毎年実施されているものです。

2009年度ビジネスプラン発表会イメージ2

特徴は、プランニングのみに終始することなく、デモコンテンツの制作、流通や配給先へのヒアリング、投資家への事前プレゼンテーション等を行い、事業家の皆様とのコラボレーションの下、実際にプロジェクトをスタートアップできるレベルまで完成度を高めることを目標としていることです。主にビジネスプランを担当するプロデューサーと、コンテンツ制作を担当するディレクターがチームとなって、1つのコンテンツやサービスを生み出す過程を通じて、専門職業人として必要なスキルと連携手法を修得していくのです。

今回プレゼンテーションを行うのは、「特ゼミ」履修者の中から選び抜かれたチームです。週末の午後という時間帯ではございますが、ビジネス・マッチングの場として、是非ご参加いただければ幸いです。


ビジネスプラン発表会詳細

ビジネスプラン発表会詳細
日時 2010年2月20日(土) 13:00~17:00(開場12:30)
会場 富士ソフト アキバプラザ5F アキバホール
定員 150名
会費 無料

タイムテーブル

タイムテーブル
13:00~13:15 開会挨拶(学長 杉山 知之)
13:15~14:35 第一部 ビジネスプラン発表 4チーム(各20分)
14:35~14:55 休憩
14:55~16:15 第二部 ビジネスプラン発表 4チーム(各20分)
16:15~16:45 名刺交換を含めた交流会
16:45~16:55 閉会挨拶

発表内容

1:アイデアを形にする -3D IMAGE FACTORY-

製品開発やプラント建設等の事業においては、必ずデザイン画を作成して完成後のイメージを共有します。この完成イメージ図を、動作機能まで再現した3DCGにて提供するサービスを提案します。3DCG化する対象は工業製品等に限らず、自然現象や数式までカバーし、一般のアプローチでは見えなかった世界をお見せし、産業支援や教育分野等の幅広い分野への適用可能性についても示唆します。

2:「地球の結び方ドットコム」-衛星電話オンラインビジネス-

必需品とまでなった携帯電話ですが、インターネットでの購入や海外利用には制約があり、船上や山間部等では電波領域がカバーされていません。地球規模で活用できる「衛星電話」というツールを紹介し、携帯電話との違い、利用シーンについて示唆します。衛星電話ビジネスの専門家から、流通支援のビジネスモデルについて提案致します。

3:ココロで見つけるとっておき 「ChooFee」

PCだけではなく、携帯電話や家庭用ゲーム機でも手軽にインターネットが利用できるようになったことで、多くのコミュニティサイトが立ち上がりました。しかし、必ずしも情報の質は高くなく、混沌とした情報の渦に翻弄されたり、雑談というノイズの中で求めるものを見つけられないことの方が多いようです。従来のコミュニティサイトの弱点をカバーし、「とっておき」を見つけられるサービス「ChooFee」を提案し、その機能とビジネスモデルについて紹介致します。

4:「俳句」コンテンツの Mobile & Global展開

伝統的な日本文化である「俳句」。短文での「つぶやき」であるtwitterが浸透しているように、実は「俳句」は最もIT・Globalと親和する知的エンタテイメントであり、若年層や海外の愛好家にも広く浸透しています。心情を表す瞬間の「時間」「位置情報」「風景写真」「環境音」等を同時記録するデバイスとして最高に相性の良いスマートフォンをベースに、文献や統計データを絡めながら、「俳句」コンテンツの国際ビジネス展開について提案致します。

5:エンタメディカル -医療とエンターテイメントの融合-

「ストレスで胃に穴が開く」という表現がありますが、メンタル面の健康への影響は医学的にも実証されています。逆に言うと、エンターテイメントにより精神面へのサポートを行うことが予防医学や健康回復へ貢献することが可能ということです。医療とエンターテイメントの融合による新たな概念である「エンタメディカル」について、先端企業での基礎研究事例や想定される融合事例を包含する形で説明致します。また、「エンタメディカル」を実践するサービス例について、デモコンテンツを用いたビジネスプランを発表します。

6:中国オンラインゲーム:「水武者」

最も成長著しいIT産業の一つが「オンラインゲーム」ビジネスです。特に勢いがあるのが中国・韓国コンテンツであり、日本においても多くのユーザーに支持されています。中国オンラインゲーム産業の黎明期から多くの上場企業が輩出されるまでの経緯を、中国で起業しているオンラインゲームビジネス実務者が解説します。また、中国オンラインゲームの状況分析に基づき、更なる付加価値を備えた新規オンラインゲームサービス「水武者」について、デモコンテンツを用いた紹介を行います。

7:植物データベース構築とWEBサイト開設

国際的な研究で植物の学術データベースが整備されていますが、カバー範囲は北米・ヨーロッパが中心であり、日本を含むアジア太平洋地域は未整備となっています。学術用途だけではなく、「食」文化や「アロマテラピー」というメンタルヘルス、「花占い」等のエンターテイメント等の数々の魅力的な用途を持つ「植物」。この「植物」のDB構築とWEBでの情報活用について、日本の学術植物辞典の編集経験を持つ実務家により提案させて頂きます。

8:個人蔵書管理サービス「PLMS」

文学やビジネス書、参考文献等の様々な形で、誰もが多くの個人蔵書を持っています。実際はその整理に困っており、蔵書の有効活用が出来ていないことが多いようです。これらの個人蔵書を有効に管理し、蔵書情報をネット上で管理するクラウドサービスについて、出版業界に従事している実務家から提案させて頂きます。さらにネットで繋がるメリットを活かし、マッチングやリコメンド等のサービス展開を紹介します。


※本イベントは終了いたしました

お問合せ

デジタルハリウッド大学大学院 大学院教務グループ
〒101-0021
東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル7階
TEL : 03-5297-5797/FAX : 03-5297-5788
E-mail:daigakuin@dhw.co.jp


  • 【終了】2009年度デジタルハリウッド大学大学院「特ゼミ」ビジネスプラン発表会

ページの先頭へ