イベント

終了:公開シンポジウム「ドローンとデジタルコンテンツの未来像」

一般社団法人日本UAS産業振興協議会(以下JUIDA)と共催で、「ドローンとデジタルコンテンツの未来像」をテーマに公開シンポジウムを開催いたします。

本シンポジウムでは、JUIDAの役員と、デジタルハリウッド大学の教員・研究員が登壇し、ドローンの産業分野における利活用や、新しいコンテンツの開発、人材育成などをテーマに議論を行います。

juida_drone.jpg

デジタルハリウッド大学・メディアサイエンス研究所では、次の世代のデジタル産業を担う人材の育成や、先端的なコンテンツを開発するための研究活動に取り組んでおります。ドローンに関しては、報道・エンターテイメント分野における新しい映像コンテンツの開発など、産業分野における今後の可能性を認識し、国内外の事例研究や、教育プログラムの開発などに取り組んでまいります。

本学は、こうした教育・研究活動を加速させるために、今年の5月にJUIDAに公共会員として入会しました。JUIDAは、無人航空機システム(UAS: Unmanned Aircraft Systems)の民生・産業分野における積極的な利活用を目的に設立された団体です。今後、本学はJUIDAと連携し、無人航空機産業の振興のため、新しい教育プログラムやコンテンツの開発を進めていきます。
 

一般社団法人日本UAS産業振興協議会とは

http://uas-japan.org/

一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA:Japan UAS Industrial Development Association)は、近年飛躍的な発展を遂げている無人航空機システム(UAS:Unmanned Aircraft Systems)の、民生分野における積極的な利活用を推進するとともに、UASの応用技術の研究開発、安全ルールの研究、人材育成、環境整備に努め、UAS関連の新たな産業・市場構造、健全な育成と発展に寄与するために、非営利・中立の立場でさまざまな活動を行います。

 

公開講座詳細

日時 2015年7月22日(水)20:00~21:30(開場:19:30)
登壇者
スピーカー(予定)
鈴木真二氏(JUIDA理事長/東京大学大学院 教授) 
杉山知之氏(デジタルハリウッド大学大学院 学長)
熊田貴之氏(ブルーイノベーション株式会社代表取締役社長)
坂本義親氏(株式会社ORSO代表取締役社長・CEO)
瀬川友史氏(トーマツベンチャーサポート株式会社)
永山新一氏(株式会社ラヴアンドシェアイメージ代表取締役)
 
モデレーター
高橋伸太郎氏
(デジタルハリウッド大学 メディアサイエンス研究所 杉山知之研究室 シニア・フェロー
  /UAS戦略研究プロジェクト ディレクター)
会場 デジタルハリウッド大学大学院 駿河台キャンパス 駿河台ホール
定員 100名
費用 一般3,000円/JUIDA会員2,000円/デジタルハリウッド学生・校友会会員・教員 無料
対象 一般公開
主催・共催 デジタルハリウッド大学・メディアサイエンス研究所・UAS戦略研究プロジェクト
一般社団法人 日本UAS産業振興協議会(JUIDA)

Facebookイベントページ

※最新情報や参加者の方の交流の場としてFacebookイベントページを開設いたしました。ご活用ください。
 シンポジウムのご予約は、下記よりお願いいたします。

 

ご予約はこちら

  • 終了:公開シンポジウム「ドローンとデジタルコンテンツの未来像」

ページの先頭へ