イベント

終了:社会人院生によるワークショップ「未来にあるべき金融コンピュータシステムとは?」

 

isolseminar.jpg

日本アイビーエム・ソリューション・サービス株式会社(以下、ISOL)より、東野浩之様・ 木村峻二様(本大学院在学中)をゲストに、ワークショップを開催いたします。

テーマは「金融」×「デジタルコミュニケーション」。

普段何気なく利用している銀行ATMの裏側に、どんなシステムや仕事、課題があるのか。 社会人院生の方は、本大学院での学びをどのように活用しているのか。

未来にあるべき金融コンピュータシステムについて皆さまとアイデアを共創しながら、 本大学院で学ぶ社会人院生の方のロールモデルや、研究内容をご理解いただける機会です。 入学をご検討の方はもちろん、テーマにご興味をお持ちの方は、ぜひ、ご参加ください。
 

プログラム

【前半】金融コンピュータシステムの現状と未来(90分)

(1)日本アイビーエム・ソリューション・サービス株式会社様について
  L 組織/仕事内容/1日のスケジュール

(2)金融コンピュータシステムの現状
  L 銀行システム全体像/仕事の流れとそれぞれの職種の役割/サブシステムとは?
 ベンダーとしての関わり/金融SEとは?

(3)グループワーク 「未来にあるべきシステムとは」
  L 銀行のシステムの現状や今の技術から、未来にあるべきシステムを創造するグループワークに
   取り組んでいただきます。


【後半】大学院説明&社会人院生スピーチ(30分)

(1)デジタルハリウッド大学院説明(10分)

(2)社会人院生(木村 峻二 氏)によるスピーチ(15分)
  L 入学動機/仕事との両立について/大学院での学びが社業に活きている点など

(3)デジタルハリウッド大学院説明(5分)

 


ワークショップ詳細

日時2013年12月1日(日)14:00-16:00(開場:13:45)
当日の内容(予定)

<一般の方・デジタルハリウッド大学生の方>
14:00-15:30 
未来にあるべき金融コンピュータシステムとは?(ISOL様より)
15:30-16:00 大学院説明&社会人院生スピーチ
終了後、個別のご相談を承ります

<デジタルハリウッド大学院生の方>
14:00-15:30 未来にあるべき金融コンピュータシステムとは?(ISOL様より)

会場デジタルハリウッド大学大学院 駿河台キャンパス
定員30名
費用無料

 

ご予約はこちら

  • 終了:社会人院生によるワークショップ「未来にあるべき金融コンピュータシステムとは?」

ページの先頭へ