イベント

2日間(30時間)でゲーム制作・GameJam発表会 (近未来教育フォーラム、メディアサイエンス研究所研究発表会)

"即席チームで開発するGameJam"  最終発表会見学者・募集

 

DSC03953.jpg

デジタルハリウッド大学大学院 香田研究室は、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアの協賛を得て、2日間(30時間制限)でゲームを開発するハッカソンイベント『PlayStationRMobile GameJam 2013 Winter』を開催します。

ゲーム開発を通じたラピッドプロトタイピングによって、相互の学びあいによる教育効果の向上や、イノベーションを高速化するシステムとしての可能性を検証していくことを目的として実施しています。

今回は、11月23日(土)~24日(日)の2日間で制作されたゲームの最終発表会を公開いたします。

当日は、2日間の徹夜の戦いをくぐりぬけた開発者たちのプレゼンテーション、および審査員からの審査結果発表が行われます。見学を希望される方は、下記の予約申し込みよりご予約ください。
 

※こちらの申し込みは、最終発表会の見学者申し込みです。
    GameJam への開発者参加の申し込みではありません。ご注意下さい。
※前回のGameJam 2013 の模様はこちらよりご覧ください。 

 


また、当イベントは、11月21日(木)・22日(金)にかけて開催される

「近未来教育フォーラム2013
デジタルハリウッド大学メディアサイエンス研究所研究発表会」


の一環として、香田研究室の活動報告として行われます。 
 

  pht_koda.jpg

プロフィール

香田 夏雄(こうだ・なつお)

デジタルハリウッド大学大学院 専任教授/株式会社インテグラルヴィジョン 代表取締役

株式会社ソニー木原研究所にて、3次元コンピュータグラフィクス技術の研究開発を手掛ける。ゲーム関連、カーナビ関連の製品開発にも参加。2007年7月、さまざまな3DCG応用技術を研究開発する、株式会社ヒュージスケールリアリティを設立。現在は株式会社インテグラルヴィジョン代表取締役。書籍の執筆や講演、講師など、次世代を担う技術者の育成にも力を入れている。

担当科目:「インタラクティブ・リアルタイム・コンテンツ・ラボ」「ボットで作る未来

 

説明会詳細

日時 2013年11月24日(日)16:00~17:30 (開場16:45)
プログラム(予定)
16:00~17:30
PlayStationRMobile GameJam 2013 Winter 参加者による
開発ゲームの発表 および 審査員による審査結果発表
審査員 杉山知之 (デジタルハリウッド大学 学長)

香田夏雄 (デジタルハリウッド大学大学院 准教授)

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(審査員参加予定)
会場 デジタルハリウッド大学大学院 駿河台キャンパス
定員 50名
費用 無料

 

ご予約はこちら

  • 2日間(30時間)でゲーム制作・GameJam発表会 (近未来教育フォーラム、メディアサイエンス研究所研究発表会)

ページの先頭へ