イベント

終了:ハッカソンイベント「PlayStationRMobile GameJam 2013 Winter」 即席チーム、2日間でゲーム制作に挑戦!

 

"即席チームで開発するGameJam"   ゲーム開発チーム 募集要項・参加申込

 

DSC03953.jpg

デジタルハリウッド大学大学院 香田研究室は、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアの協賛を得て、2日間(30時間制限)でゲームを開発するハッカソンイベント『PlayStationRMobile GameJam 2013 Winter』を開催します。

ゲーム開発を通じたラピッドプロトタイピングによって、相互の学びあいによる教育効果の向上や、イノベーションを高速化するシステムとしての可能性を検証していくことを目的として実施しています。

今回は、11月23日(土)~24日(日)の2日間で制作、ゲームの最終発表会を行います。

2日間の徹夜の戦いをくぐりぬけ、審査員からの審査結果を受けて上位チームが表彰されます。
 

※こちらの申し込みは、開発者募集の申込です。
    GameJam への見学申し込みはコチラです。
※前回のGameJam 2013 の模様はこちらよりご覧ください。 

 


また、当イベントは、11月21日(木)・22日(金)にかけて開催される

「近未来教育フォーラム2013
デジタルハリウッド大学メディアサイエンス研究所研究発表会」


の一環として、香田研究室の活動報告として行われます。 
  


 

募集要項

PSM GameJam 2013 Winterは以下の主旨にて開催いたします。
 
プロ、アマチュア問わず参加頂けるゲーム開発経験者を対象としたイベントです。
イベント時に発表される即席のチームによって、2日間という限られた時間内に与えられた一つのテーマに則したPSMゲームコンテンツを制作、完成を目指します。
イベントを通してゲームの完成を目指すだけでなく、プロの実現力、アマチュアの新鮮な発想力を介したゲーム作りの楽しさを共有することや、
開発者同士のコミュニケーションから新しい発想が生まれる可能性を体験できる場を提供してまいります。
 
是非、開催概要をご覧いただいて、皆様の御参加・御賛同を心よりお待ちしております。
 
 
以下の参加条件に御同意頂ける方の参加をお願いします。
 
■年齢18歳以上の方
 当日はIDのご提示を求める場合がございます。あらかじめご了承下さい。
 
■プロ、アマチュア・社会人、学生問わずゲーム開発関連の技術を学ばれている、有している方
-プログラミング(C#などを用いたプログラム作成)
-サウンド制作(音楽や環境音、効果音などの作成)
-企画(アイデア出し、数値変更等でのバランス調整、テキスト作成等)
-グラフィック(Photoshop,Maya等のツールを用いたグラフィック作成)
※ 参加申し込みの際のコメント欄に必ず希望する役割を記入をお願いします。
  ご記入いただけなかった場合、応募者多数の場合には席をお譲りいただく可能性があります。
  
■費用および準備等
-参加費は無料です
-ご自身が開発に使用するPCを自身で用意し会場まで持ち込めること。
※PSM SDKをダウンロードし必ずパブリッシャーライセンスを取得の上ご参加下さい
※ノートPCデスクトップPCは問いません
※主催からの機材の用意はございません
※検証用のPlayStationRVitaは会場にて用意致します。
 ペンタブレットなどデザイナーの方で必要とされる方はご自身でご用意下さい。
※宿泊・仮眠予定の方は必ず寝袋や毛布などの防寒対策を各自ご用意ください。
 
■開催日程で全日参加できる方
 
期間:2013年11月23日(土曜) 10:00 ~ 24日(日曜) 18:00
会場:デジタルハリウッド大学 駿河台キャンパス 駿河台ホール
   東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 3F/4F
会場アクセス: http://gs.dhw.ac.jp/utility/access/
 
※会場までは基本公共交通機関を御利用ください。
また、自車での参加は自己責任にて会場付近の駐車場を使用下さい。
 
 
■注意事項
-宿泊設備の用意はございません。イベント会場内にて休憩・仮眠いただく予定です。
 宿泊・仮眠予定の方は必ず寝袋や毛布などの防寒対策を各自ご用意ください。
 
-イベントの模様はカメラ撮影、インターネットやテレビなとでの生中継、収録後の後日配信、放送などが行われますので予めご了承ください。
 
-本イベント中に制作されたソフトウェア等は、本イベントの主催者および協賛者が、
本イベントに関連するサービスや講演等を提供およびプロモーションする目的で、何ら対価を支払うことなく、
非独占的に当該コンテンツを展示、配信、頒布、翻訳( 翻案)、引用、複製、改変、発表等することを、ご承諾頂きます。
 
-現地の状況や移動を鑑み下記の方は御応募いただけません
 松葉杖や車椅子、介助等が必要な方
 妊娠されている方、疾病の為に薬を服用をされている方、持病をお持ちの方
 その他体力に自身の無い方(会場に空調が無い場合があります)
 18歳未満の方
 
 
■参加定員
100名まで
※先着順ではありません。コメント欄に記入された希望する役割を考慮して人数配分しますので御了承ください。 
 
 
■会場の制限事項
出入りの時間とルールにつきまして
 
セキュリティー管理上、23時以降はビルへの入館が出来なくなります。入館時間は厳守してください。
23時以降はビルからの退出はできますが、外からビルへの再入館はできません。
飲食物や外部メディアなど、各自必要なものは事前に用意してください。
(途中外出すると戻れないので注意してください)
 
終電で帰宅する等の場合は、地下1Fの教育施設夜間通用口より帰宅してください。
 
23時以降はエレベーター動作に制限がかかります。帰宅の為、降下はできますが、
1Fや地下1Fから上階のボタンを押すことはできません。予めご了承ください。

 

  pht_koda.jpg

プロフィール

香田 夏雄(こうだ・なつお)

デジタルハリウッド大学大学院 専任教授/株式会社インテグラルヴィジョン 代表取締役

株式会社ソニー木原研究所にて、3次元コンピュータグラフィクス技術の研究開発を手掛ける。ゲーム関連、カーナビ関連の製品開発にも参加。2007年7月、さまざまな3DCG応用技術を研究開発する、株式会社ヒュージスケールリアリティを設立。現在は株式会社インテグラルヴィジョン代表取締役。書籍の執筆や講演、講師など、次世代を担う技術者の育成にも力を入れている。

担当科目:「インタラクティブ・リアルタイム・コンテンツ・ラボ」「ボットで作る未来

 

説明会詳細

日時2013年11月23日(土)10:00 (開場9:45)~ 11月24日(日)18:00
プログラム(予定)

 

10:00~ 趣旨説明

10:45~ 各チーム開発開始

      中間発表

翌 11月24日(日) 16:00~ 最終発表会 表彰式

 

審査員杉山知之 (デジタルハリウッド大学 学長)

香田夏雄 (デジタルハリウッド大学大学院 准教授) 

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(審査員参加予定)
会場デジタルハリウッド大学大学院 駿河台キャンパス
定員100名
費用無料

 

 

ご予約はこちら

  • 終了:ハッカソンイベント「PlayStationRMobile GameJam 2013 Winter」 即席チーム、2...

ページの先頭へ