イベント

終了:公開授業「テクノロジーマッシュアップ」

本大学院の三淵 啓自教授、香田 夏雄准教授によるクロスティーチング科目「テクノロジーマッシュアップ(10/31の回)」を、特別に一般公開いたします。 本大学院の研究内容にご興味がある方、ご入学を検討されている方はこの機会にぜひご参加ください。
 

講義内容

インタラクティブコンテンツ開発手法~プロジェクションマッピングへの応用~』 
ゲームエンジンUnityとKinectなどのセンサーを活用した、インタラクティブなプロジェクションマッピングのマッシュアップ手法を学習します。

 

授業概要

昨今話題の、Makers革命で議論されているように、ソフトウェアのみならず、ハードウェアやデザインの分野においても、誰でもアイデアさえあれば、マッシュアップを行うことにより、魅力的な商品を、独自にかつ簡易に開発できる時代が予測されている。しかし、それらの技術は、現時点では、乱立している状態であり、その組み合わせも複雑化しており、ベストなソリューションを見つけにくいのが現状である。本授業では、各種コンテンツの代表的なマッシュアップ手法を研究し習得する。 コンテンツの目的別に、各コンテンツの制作に必須となる技術的な背景・思想・概念を簡潔に解説するとともに、マッシュアップのためのソリューションを紹介する。また、実際にマッシュアップにおける開発の流れやデモを簡単に体験し、理解を深めて行く。

 


講師プロフィール

mitsubuchi.jpg

三淵 啓自(みつぶち・けいじ)

デジタルハリウッド大学大学院専任教授/(株)日本ウェブコンセプツ 代表取締役/3U.com(米国)CEO

スタンフォード大学修士課程コンピュータ数学科卒業後、米国オムロン社にて人工知能や画像認識の研究に携わる。退社後、米国ベンチャー会社設立を経て(株)日本ウェブコンセプツ、米国法人3U.com社を設立。ユビキタス情報処理や画像認識システム など、最先端のWebシステムの開発を手掛けている。2006年本学に三淵研究室を設立し、同仮想世界の普及に寄与する。メインの研究は、デジタルコンテンツ流通、仮想世界と現実世界の融合、仮想世界の教育活用。



香田 夏雄(こうだ・なつお)

デジタルハリウッド大学大学院専任教授/(株)インテグラルヴィジョン 代表取締役

株式会社ソニー木原研究所にて、3次元コンピュータグラフィクス技術の研究開発を手掛ける。ゲーム関連、カーナビ関連の製品開発にも参加。2007年7月、さまざまな3DCG応用技術を研究開発する、株式会社ヒュージスケールリアリティを設立。現在は株式会社インテグラルヴィジョン代表取締役。書籍の執筆や講演、講師など、次世代を担う技術者の育成にも力を入れている。

 

 

公開授業詳細

公開授業詳細
日時 2013年10月31日(木)19:00~21:00(開場18:45)  ※20:30~大学院説明
会場 デジタルハリウッド大学大学院 駿河台キャンパス
講師 三淵 啓自氏
デジタルハリウッド大学大学院専任教授/(株)日本ウェブコンセプツ 代表取締役/3U.com(米国)CEO

香田 夏雄氏
デジタルハリウッド大学大学院専任准教授/(株)インテグラルヴィジョン 代表取締役)
定員 10名
在学生/修了生の方はご参加いただけませんのでご了承ください。
費用 無料
主催 デジタルハリウッド大学大学院

 

ご予約はこちら

  • 終了:公開授業「テクノロジーマッシュアップ」

ページの先頭へ