トップページ » イベント情報 » 先端色彩研究室主催 「人の心を動かす先端色彩」公開講座開催

先端色彩研究室主催 「人の心を動かす先端色彩」公開講座開催
~経営戦略から商品企画までビジネス活用できる先端色彩とは~

デジタルハリウッド大学大学院では、デジタルデザインの先端情報を発信し続けている「先端色彩研究室」による「人の心を動かす先端色彩」公開講座を、日本経済新聞社とNPO日本カラーイメージ協会の後援のもと、全3回にわたり開催いたします。

デザインとは「社会全般あるいは生活全般における機能と美的効果を実現する計画そのもの」と定義されており、都市計画や経営計画もデザインの領域であるといえます。私たちはその計画実現のために、グラフィック、映像、アート、音楽、環境、色彩などあらゆるものを動員します。そこで重要な役割を担うのが「色彩」です。例えばビジネスシーンを想定すると、プレゼンテーションを控えたマーケッターや商品開発担当者であれば、「プレゼンテーション資料」「服装」「会場の内装」など様々な「色彩」の要素を考える必要があります。つまり、私たちは日々の暮らしの中で常に「色彩」と向き合わなければならない状態であるといえます。

今回は、本大学院の先端色彩研究室長、かつ「デザインビジネス開発ゼミ」を担当している南雲治嘉教授が中心となり、日本経済新聞社とNPO日本カラーイメージ協会と協力して行った消費者の色彩動向調査のデータを元に、現在の色彩環がデジタル色彩に対応できていない点など、これまでの色彩における問題点や今後の色彩動向など、 「人の心を動かす先端色彩」について論理的に解説いたします。日々の暮らしは勿論、マーケティングや商品開発・商品企画などのビジネスで役立つ、色彩の先端情報をお届けします。

公開講座詳細

内容 第1回「ここまできた色彩理論」/第2回「最新消費者色彩動向」/第3回「ここまできた配色技法」
会場 デジタルハリウッド大学大学院 秋葉原メインキャンパス7F
定員 第1回:50名 / 第2回・第3回:各回80名
会費 無料
主催 デジタルハリウッド大学大学院 先端色彩研究室
後援 日本経済新聞社/NPO日本カラーイメージ協会

公開講座開催日時・プログラム

第 1 回 2009年10月7日(水) 20:00~21:30(開場19:45)
「ここまできた色彩理論」
これまでの色彩の根拠は、人工的に作られた色相環にありました。しかし、それは、科学的なものではなく人為的なものでした。ここからデジタル色彩には対応できないという矛盾点を抱える、マンセルカラーシステムやPCCSといったカラーシステムが作られました。今回、「色とは何か」を原点に戻り科学的な究明を行いました。色は神秘ではなく、科学的な力があります。色について、再確認されたい方、今、色彩がどこまできているかを知りたい方、明快な根拠に基づいて配色を行いたい方に適した講座です。

第1回公開講座 お申し込みはこちら

第 2 回 2009年10月18日(日) 10:00~12:00(開場9:45)
「最新消費者色彩動向」
この7月に行われた先端色彩研究室、日本経済新聞社、日本カラーイメージ協会との全国調査をマーケティング分析した結果を解説します。これからの商品企画のあり方やヒント、ファンションの動向などを新しい先端色彩の切り口で、解説します。これまでの色彩計画にはある部分感覚値にたよる部分もありましたが、今回は色彩生理学(これまでの曖昧な色彩心理学に代わるもの)の立場から根拠のある色彩計画を提示します。色は難しいと思われている方、ヒットする色を探している方に適している講座です。

第2回公開講座 お申し込みはこちら

第 3 回 2009年10月18日(日) 13:00~15:00(開場12:45)
「ここまできた配色技法」
配色には目的があります。その最大の目的は、人の心を動かすということです。なぜ色を学ぶのか、この質問に応えるのがこの公開講座です。私たちは作品のメッセージを相手に伝えるための配色であることを忘れがちです。デザインや映像、ファンションやテキスタイル、インテリアや製品デザイン、など、これまでの「何となくの」配色技法ではなく、根拠のある配色を行うことが要求されています。それは難しいことでなく、色彩生理学に基づいた配色ルールを応用することで、容易に解決できます。この配色ルールは、書籍などでまだ紹介されていないものです。配色現場での実験を踏まえた「即現場で使える20の配色ルール」をご紹介します。

第3回公開講座 お申し込みはこちら


ph-nagumo.jpg

講師プロフィール

南雲治嘉(なぐも・よしはる)

デジタルハリウッド大学大学院 客員教授/NPO 日本カラーイメージ協会理事長/
デジタルハリウッド大学大学院先端色彩研究室 室長

ベーシックデザイン、デザイン理論、表現技術、色彩などの分野で新しい理論を打ち立て、研究と実践を行う。1990年に株式会社ハルメージを設立し、デザイン活動にも注力。著書はすでに30冊を超え、特に2004年に執筆した『常用デザイン』はデザイン業界に新風を巻き起こした。

【著書】

『視覚表現』『常用デザイン』『チラシデザイン』『色彩戦略』『カラーイメージチャート』『色彩デザイン』『和風カラーチャート』(以上グラフィック社)『100の悩みに100のデザイン』『色の新しい捉え方』(以上光文社)等多数。

ph-kito-thumb-90x120-318.jpg

講師プロフィール

鬼頭史江(きとう・ふみえ)

NPO日本カラーイメージ協会監事。
株式会社CBSソニー等を経て、カラーリスト、色彩講師等を歴任。

ph-aoyagi-thumb-90x120-319.jpgのサムネール画像のサムネール画像

講師プロフィール

青柳淑(あおやぎ・とし)

NPO日本カラーイメージ協会理事。
株式会社東急コミュニティーを経て株式会社ジアス勤務。カラーコンサルタント及びカラーリスト一級。色彩講師等を歴任。

このページのトップへ戻る

オープンキャンパス

資料請求申込み


入試/出願情報

2010年度4月入学の出願受付を開始いたしました。
入試・出願情報の詳細はこちらをご確認ください。

スタッフブログ

デジタルハリウッド大学大学院の
"いま"がわかる情報満載


デジタルハリウッド大学大学院生の方はこちら

学長日記