企業派遣

デジタルハリウッド大学大学院にはデジタルコミュニケーションを活用して新しいビジネスを生み出そうとしている人々が集まっています。「貴社のこれから」を支える人材の育成に、是非本大学院をご利用ください。

これからのビジネスをプロデュースするために必要な3つの力を融合する

企画、戦略、マーケティングなど、ビジネス・ストラテジーの本質を理解し遂行する力、「ビジネス」。 新たな発想でものを生み出す力、「クリエイティブ」。新しい技術を理解し、ビジネスに応用する力、「ICT」。これら3つの要素を融合し、推進していく力こそ、これからのビジネスをプロデュースする人材に必要な要素であると本大学院は定義付けています。本大学院では、それぞれの分野が重なる新しい領域を学ぶためのカリキュラムを設置しています。

学内の課題を新規事業に育て上げる

本大学院の修了要件として、修士論文の代わりに「新規ビジネスプラン及びデモコンテンツ」を提出することも可能です。所属部署、所属企業の新規事業の立案・準備に取り組む院生が多数居ます。新規ビジネスプランはメインとなる指導教員以外にも他分野の教員群から指導を受ける体制が確立されており、ビジネス・クリエイティブ・ICTという複眼的な視点から実践的なアイデアとコンテンツを完成させます。それらの課題が企業内で事業化した例も多数あります。

第一線で活躍する実務家教員が直接指導

業界の第一線で活躍する実務家教員が、最先端領域における高度かつ専門的な授業を展開しています。経営手法や技術ノウハウだけでなく、業界の動向や現場の最新情報をリアルタイムに知ることができる機会は貴重。実務家教員との人脈を築くことで教員あるいは教員陣脈とのビジネスコラボレーションの可能性も拡がります。

平日夜と土日の授業だから業務と並行しての通学が可能

大学院の授業は平日夜と土日で完結、業務との両立を支援します。また万が一の欠席の際には映像アーカイブされた授業の閲覧が可能、わずかな隙間時間を活用するために24時間開放の院生専用研究室や、教員との打ち合わせに使用できる小規模会議室をご用意しています。

多様な国籍や年齢層で構成される学内環境が新しいアイデアを育む

院生が所属する業界やコンテンツ業界やメディア企業だけでなく、メーカーや小売、教育や医療などさまざま、共通するのは今の閉塞感を打開するのにデジタルコミュニケーションが欠かせないという想いです。また海外からの留学生や、いわゆるデジタルネイティブ世代との交流が、社内では生まれないアイデアを育みます。

お問い合わせ

本大学院への企業派遣をご検討の企業様へ、カリキュラム・入学試験のご説明や学校見学を承ります。お気軽にお問い合わせください。

秋葉原メインキャンパス
Tel:03-5297-5797
Email:daigakuin@dhw.ac.jp

大阪サテライトキャンパス
Tel:06-7711-8509
Email:daigakuin-osaka@dhw.ac.jp



ページの先頭へ