授業レポート

アントレプレナーシップ

 

本科目は、将来的に社内・社外にかかわらず、自らがリーダーとなり、リスクを恐れず勇気を持って新しく事業を起こそうとする姿勢を身につけることを目的としています。

一般に知られる起業家も、ここ数年大きな注目を集めている社会起業家も、社内でベンチャー企業を設立したり、新規事業を立ち上げる担当者も、必要とされる力はほぼ共通しています。

アントレプレナーシップとは、単に株式会社を設立し、代表取締役に就任することだけを指すのではありません。世の中が本当に必要とする商品やサービスを提案し、大きな支持とともに正当な対価を得ることで、持続可能な事業体を構築することが求められます。

授業では、自らが実現・達成したいと考える目標のイメージを具体的にしていくとともに、そう考える動機を確認し、さらに株式会社、特定非営利活動法人(通称NPO法人)、一般社団・財団法人など、その目標を実現するために最も有効な法人格について、それぞれの事例をもとに特徴を比較していきます。



ページの先頭へ