つらい学校説明会

「朝まで、鍋と、アイデアと。」

「つらい学校説明会」は、デジタルハリウッド大学大学院(以下「本大学院」)に入学を検討されている方を対象に、この大学院を深く知っていただくための、食事付きワークショップです。鍋が出ます。金曜日深夜スタート、終わるのは土曜日の始発頃。内容ですが、およそ5時間という限られた時間で、「世界を救うためのアイデア開発」を、参加者の方と本学院生の力を合わせて、最後までしていただこうと思っています。ちょっとつらいです、が、楽しいです。きっと。 ただ「考えてください」、というのもなんなので、本学より以下のものを提供します。 ・専任教授からの簡単なオリエンテーション(考え方のヒント、みたいなものです) ・本学院生によるサポート(プロデューサー、デザイナー、エンジニアなど多士済々です) ・おいしい鍋のご提供(院生による豪華特製鍋。でも、腹八分目で)いいアイデアが出て、それを形にしていく快感を味わっていただけると思います。あと美味しい鍋も。 これはオープンになっているとあるコンペの課題だったりしますので、いいアイデアが出た場合は、そのまま応募してください (グランプリが取れるようにするつもりです)。なので、「履歴書に書ける実績が欲しいな」なんて思っている人には特に向いているかもしれません。上記の通り、スキルがあるメンバーがサポートしますので、「アイデアはあるけど絵がかけない」「妄想はできるけ ど実装ができない」なんて方、特にウェルカムです。

応募受付は終了しました
ご応募ありがとうございました

  • つらい会場(イメージ)
  • おいしいご飯(イメージ)
  • たのしい講義(イメージ)

応募受付は終了しました
ご応募ありがとうございました

参加にあたっての注意事項

  • 本イベントは主に社会人の方で、デジタルハリウッド大学大学院(以下「本大学院」)に入学をご検討の方のご参加を想定して開催されます。参加を希望されることは可能ですが、希望者多数の場合には社会人の方を優先させていただくことがあります。ご了承ください。
  • 会場はデジタルハリウッド大学大学院 駿河台キャンパスです。
  • 参加費は無料です。
  • 最少催行人数は5名、定員は20名です。なお、参加希望者が5名に満たない場合にはイベントを中止することがあります。
  • 早朝の終了ですが、希望者には終了後に個別相談を承ります。
  • 日頃多忙な社会人の方に参加いただきたく、金曜日の深夜開始、土曜日の早朝解散とさせていただきました。通常就寝されている時間かと思いますので、イベント中に寝落ちされることがないよう、ご参加される際は前日までに十分な睡眠を摂っていただくことを強くお勧めいたします。
  • 食品アレルギーがあるかたは事前にお知らせください。最大限対応させていただきます。

応募受付は終了しました
ご応募ありがとうございました