学費の支援

  • 学費の支援
  • 就転職支援
  • 仕事との両立支援
  • 在留支援

本大学院では、在学期間中に研究活動に集中して取り組むことができるよう、学生の経済的支援として、各種の奨学金ならびにローンの紹介や推薦を行っています。

各種奨学金・減免制度

特別奨学生

本大学院の教育内容に関連する企業および各種団体などにおいて特筆する経験を有する方、もしくは同等の能力を有し、かつ優秀であると本大学院が入学試験において判断した方を対象に授業料を減免する制度です。2 年目以降の制度適用については初年度の成績に応じて判断されます。

私費留学生学費減免制度

国際人材交流の一環として、デジタル技術とコンテンツで新しい産業や新しい文化を創造する人材の育成を目的に、外国籍を有する私費外国人留学生を対象に授業料の 30%を減免する制度を設けております。

  • ※いずれの制度も成績不振や、出席不足、その他学則に反する行為があった場合、資格を喪失する場合がありますのでご注意ください
  • ※各制度のうち複数の適用を受けることはできません

JASSO奨学金・奨励金

独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)が提供する奨学金・奨励金に応募が可能です。入学後の説明会と学内選考を経て受給者が決定します。

金融機関によるローン

国の教育ローン:「日本政策金融公庫」(国民生活事業)

教育のために必要な資金を融資する公的な制度で、融資額は学生一人につき300万円以内、返還期間は15年となっています。詳しくは下記の「教育ローンコールセンター」、「ファクスサービス」にお問い合せいただくか、日本政策金融公庫(国民生活事業)ホームページをご覧ください。

教育ローンコールセンター(ナビダイヤル):0570-008656

※受付時間:月曜~金曜(9:00~21:00)・土曜(9:00~17:00)

日本政策金融公庫(国民生活事業)ホームページ:
http://www.k.jfc.go.jp/k/kyouiku/ippan/index.html

株式会社オリエントコーポレーションが提供する教育ローン「学費サポートプラン」

本学では、株式会社オリエントコーポレーションと提携して、学費納入者の一時的な経済的負担を軽減するため、簡単な手続で利用可能な学納金分納制度「学費サポートプラン」を導入しています。

詳細は下記の「サポートデスク」にお問い合せください。

  • ・利用対象 :学納金(入学金・授業料・施設設備費・維持費・各実習費)
  • ・融資限度額:10万円以上500万円以内(累積合計額)

学費サポートデスク(フリーダイヤル) 0120-517-325 受付時間 9:30~17:30

「学費サポートプラン」の詳細はこちらからご覧ください。

株式会社ジャックスが提供する教育ローン「悠裕プラン」

詳細はデジタルハリウッド大学院事務局までお問い合わせください。
TEL:0120-019-236(東京) / 0120-202-136(大阪) E-mail:exam@dhw.ac.jp