仕事との両立支援

  • 学費の支援
  • 就転職支援
  • 仕事との両立支援
  • 在留支援

社会人の皆様へ

デジタルハリウッド大学大学院では、社会人院生が仕事と両立して学べる仕組みを整えております。直接ビジネスに活かすことができる実践的なカリキュラムにより、学業と仕事の相乗効果を得ることができます。また、駿河台キャンパスは御茶ノ水駅前・徒歩1分の好立地にあり、都心の仕事帰りに無理なく通学することが可能です。

詳しく知りたい方は、下記より資料請求または説明会へご参加ください。

  • 資料を請求する
  • 説明会へ参加する

専門職大学院DHGS(デジタルコンテンツマネジメント修士)はビジネス・クリエイティブ・ICTを融合する専門科目群と、実務家教員の個別指導で新規ビジネス開発を推進します。

仕事をしながら通える平日夜間と土日の授業

授業は、平日夜間と土日のみ。講義系の科目は90分×全8回で構成されており、四半期ごとに開講します。全授業の7割が平日21時以降、または土日に開講しているため、忙しい社会人も通いやすい環境です。

授業料減免となる特別奨学生制度

授業料最大全額免除の特別奨学生制度を設置しています。所属企業からの推薦状があれば、奨学生での入学可能性も高まります。
※教育訓練給付金制度については、個別にご相談ください。

出席できなかった授業はDVD補講が可能

やむを得ず授業を欠席した場合、講義を撮影した映像による補講が可能。院生室で自由に視聴でき、在籍期間中は履修済み科目の復習としても閲覧できます。また、Webデザイン、プログラミングなどのデジタルスキルが習得できる映像教材も充実しています。

最短1年~最長5年ライフスタイルに合う在籍期間

標準履修年限は2年ですが、最短1年で修了することができます。また、2年間で修了要件である34単位を取得できない場合、最大5年まで在籍することもできます。

奨学金・奨励金・ローン

専門分野における実績、人物共に優れている方に対して、授業料を減免する奨学金制度を設けています。また、学費のお支払いには教育ローンを利用することもできます。

オールナイト利用もできる院生専用ルーム

ハイスペックマシン(Windows、Mac)とコワーキングスペースを備えた「院生室」を開放しています。翌日朝まで利用できる「オールナイト」制度もあり、集中して研究や仕事の作業をすることができます。

実務家教員の直接指導を自らのビジネスに生かす

コンテンツ業界の第一線で活躍しているスペシャリストから直接指導を受けられるため、修了課題制作や授業の課題はそのまま自社のビジネスプランとして実行することができます。
カリキュラムを通じて生まれたアイデアを実装し、新規事業計画とプロトタイピングを推進します。
本学の特長についてはこちらをご覧ください。



ページの先頭へ